検索結果
HTB北海道テレビ開局50周年記念ドラマ チャンネルはそのまま!〔1〕 テレビ番組
番組ID

213580
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2019.03.18

分数

45

ジャンル

ドラマ

放送局

北海道テレビ放送(HTB)

製作者

北海道テレビ放送(HTB)

制作社

北海道テレビ放送(HTB)、プロダクション・アイジー

出演者

芳根京子、飯島寛騎、宮下かな子、長田拓郎、島太星、瀧原光、斎藤歩、大内厚雄、石田剛太、酒井善史、塚本奈緒美、武田晋、江田由紀浩、藤村忠寿、実川貴美子、永野宗典、角田貴志、本多力、廣瀬詩映莉、山田マサル、黒沢光春、小野優、小島達子、逸見廣大、鈴井貴之、森崎博之、安田顕、櫻井保一、石川哲也、山科連太郎、綾野ましろ、赤谷翔次郎、松橋勝巳、花岡領太、小西麻里菜、信山E紘希、声:多和朋子、声:熊谷嶺、声:高田まどか、大和尚矢、平井健将、林和人、大野恵、声:室岡里美、Rihwa、大鷹明良、泉谷しげる、根岸季衣、大泉洋

スタッフ

原作:佐々木倫子、エグゼクティブ・プロデューサー:福屋渉、プロデューサー:嬉野雅道、プロデューサー:多田健、プロデューサー:坂本英樹、脚本:森ハヤシ、脚本協力:山本透、音楽:本間昭光、ラインプロデューサー:岡林修平、ラインプロデューサー:星悠平、キャスティング:奥田由美、キャスティング:平尾由佳子、撮影:川越一成、撮影:三戸史雄、照明:木村伸、録音:松澤聡、美術:相馬直樹、装飾:三好理沙、衣装:小松江里子、ヘアメイク:箱石結衣、ヘアメイク:片山昌美、編集:坪田早紀子、選曲:藤村義孝、助監督:佐野友秀、制作担当:松倉和哉、制作担当:越智喜明、助監督:加藤毅、助監督:渡邉裕也、助監督:菊地真章、助監督:江口龍之介、技術:齋藤正宜、撮影助手:道下学、撮影助手:松原夢人、美術進行:福田宣、DIT:笹崎寛幸、装飾:田中宏、美術:山崎耕司、美術:新水裕之、美術:近江真希、美術:加藤千晶、美術:宮部聖奈、指導:森さやか(アナウンス)、ドローンオペレーター:古舘佳史、ドローンオペレーター:小山祐二、車両:本多徹、車両:鶴井庸仁、CG:高岡直樹、VFX:木村栄準、画面:齊藤尭仁、カラリスト:大谷寛、データマネージメント:鈴木のぞみ、ポスプロ:友部節子、ライン編集:越野善美、MIX:大辻愛里、MA:柳原茉季、音響効果:岩崎晋介、編成:工藤史彦、編成:奥井愛彦、編成:大竹祐子、編成:野沢和寿、営業:川村真智子、宣伝:東雅子、宣伝:三味奨、スチール:原田直樹、スチール:定久圭吾、HP:市本絢子、HP:錦戸あかり、HP:野畑恵梨香、SNS:大越亜紀、制作主任:齋藤鋼児、制作進行:望月ひかる、制作進行:雨無麻友子、AP:宍戸友貴子、AP:長尾絵理、デスク:広瀬久美子、デスク:下村佳織、デスク:有澤奈緒、主題歌:Rihwa、主題歌:寺久保エレナ、音楽ディレクター:畠山拓也、音楽ディレクター:村上由貴、総監督:本広克行、監督:藤村忠寿、監督:山本透、監督:佐々木敦規、監督:木村好克

概要

北海道テレビ放送をモデルにした佐々木倫子のコミック「チャンネルはそのまま!」を原作に、モデルとなったテレビ局自身が、舞台になった社屋で撮影したスペシャルドラマ。脚本:森ハヤシ。(2019年3月18日~22日放送、全5回)◆第1回。ローカルテレビ局・HHTV北海道★(ホシ)テレビの新人記者・雪丸花子(芳根京子)は、入社以来失敗続き。同期のアナウンサーのデビュー戦では、ニュース原稿が放送ギリギリになったうえ、誤字だらけ。危うく放送事故を起こすところだった。同期の報道記者・山根一(飯島寛騎)も、花子のお守り役にうんざり顔。そんな花子は、このテレビ局に伝わる謎の「バカ枠」で採用されたという。トラブルメーカーの花子だが、不思議と彼女の周りにはスクープがあり、感動が生まれる。花子の一言で気象予報士は開眼し、花子の行く先に逃走中の放火容疑者が現れたりする。マスコミに距離を置くカリスマ農業技術者(大泉洋)やライバル局の鹿取(安田顕)らも、いつの間にか花子の旋風に巻き込まれていく。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(2019年グランプリ、ドラマ番組最優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ