検索結果
NNNドキュメント’19 シリーズ平成 県境を越えた村 平成の大合併が遺したもの テレビ番組
番組ID

214356
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2019.04.29

分数

25

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

テレビ信州(TSB)

製作者

テレビ信州(TSB)

制作社

テレビ信州(TSB)

出演者

語り:田中泯

スタッフ

撮影:山岸裕也、撮影:駒村友哉、ミキサー:原田雅代、音響効果:大沢しおり、タイトル:滝澤勝斗、ディレクター:永江淳志、プロデューサー:三石剛史

概要

平成の大きな出来事の1つ、平成の大合併。長野県山口村と岐阜県中津川市は全国で唯一、県を超える越県合併をした。村はなぜ県境を越えたのか。それは村内にある文豪・島崎藤村の出身地、馬籠宿が関係していた。昭和、平成と二度にわたる合併で生じてしまった「しこり」。そして平成になっても再度持ち上がる、村を巡る問題。自分が住む県が変わることとは。出身県への思いは。越県合併とその後の故郷への住民たちの思いを伝える。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ