検索結果
生きさせて! ~「新婚さんいらっしゃい!」ある夫婦の143日~ テレビ番組
番組ID

213523
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2001.05.29

分数

46

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

ABCテレビ(朝日放送)

製作者

ABCテレビ(朝日放送)

制作社

ABCテレビ(朝日放送)

出演者

桂三枝、山瀬まみ、ナレーション:大竹しのぶ

スタッフ

構成:青木研次、撮影:西尾彰司、撮影:伊藤優二、撮影:青木一弘、照明:田中俊之、編集:松井伸、編集:加藤善則、編集:赤穂琢也、音響効果:中島克、宣伝:渡邉亜希子、構成:尾上たかし、TD:関口直樹、SW:西澤敏夫、LD:水原一捕、EED:古賀喜和、美術:国嶋芳子、美術:佐々文章、ディレクター:柴田聡、ディレクター:清水雄一郎、プロデューサー:菊池正和、プロデューサー:横山知彦

概要

「新婚さんいらっしゃい!」の歴史の中で、2000年12月10日放送分に登場した中井一夫さん・真世さん夫妻は、放送後の反響が最も大きかったカップルのひと組だった。中国・ハルビン出身の真世さんはメールの送り間違いをきっかけに一夫さんと知り合い、結婚。一人娘にも恵まれ幸せな結婚生活を送っていたが、ある日突然、肝臓がんが見つかり、余命半年の宣告を受ける。しかし、彼女は過酷な闘病生活を送りながらも、大好きなこの番組に応募。そして、収録当日、ピンクのスーツ姿で収録に臨んだ真世さんは、病気のこと、余命のことを告白。そして番組を通して1歳の娘へのメッセージを残し、会場中を感動させた。しかし放送から19日後、治療の甲斐なく愛する一夫さんに見守られながら永眠した。享年32歳だった。最後まで笑顔を失わないで生き抜いた、真世さんの勇気ある生き様、そして、あまりにも短かった143日の闘病生活を、死後見つかった彼女の闘病日記をもとに番組司会者・桂三枝が紹介。さらに三枝は彼女の日記と出演VTRを持ち、中国・ハルビンに両親を訪ねる。真世さんの夫と一人娘への思い、生きることへの強い希望、そして一人の女性の生きた証を伝える。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第49回教養番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ