検索結果
日曜劇場 とんび〔1〕 テレビ番組
番組ID

207850
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.01.13

分数

94

ジャンル

ドラマ

放送局

TBSテレビ

製作者

TBSテレビ

制作社

TBSテレビ

出演者

内野聖陽、佐藤健、吹石一恵、加藤貴子、高橋和也、音尾琢真、ベンガル、五十嵐陽向、岩本多代、本田翼、内野謙太、黒澤宏貴、永堀剛敏、今村均、谷口翔太、青木和代、常盤貴子、森山米次、中根徹、井上肇、中林大樹、桜井聖、杉岡愛子、牧口元美、山崎大輔、小林勝也、山野海、島邑みか、関野昌敏、藤原邦章、藤木陽佳莉、榎本城之助、吉羽碧唯、野村宏伸、麻生祐未、柄本明

スタッフ

原作:重松清、脚本:森下佳子、音楽:羽毛田丈史、音楽プロデューサー:志田博英、撮影:須田昌弘、撮影:矢崎勝人、映像:塚田郁夫、照明:川里一幸、照明:町田真佑、照明:佐川司、照明:公文大輔、音声:中山大輔、音声:小泉一真、音声:福地弘恭、音声:丸山恭史、CG:田中浩征、編集:曽根原護、編集:板部浩章、タイトル:井田久美子、MA:宮崎匡宏、音響効果:本郷俊介、音楽コーディネーター:溝口大悟、美術プロデューサー:青木ゆかり、デザイン:永田周太郎、美術制作:高橋宏明、美術制作:川島由依、衣装:鳥居竜也、衣装:岡村美香、衣装:高久奈美、ヘアメイク:田中智子、ヘアメイク:石川尋美、ヘアメイク:穐田ミカ、殺陣:佐々木修平、車両:千葉明夫、車両:曽根徳敬、車両:斉藤智、車両:広田顕司、車両:徳増秀樹、編成:福田健太郎、編成:辻有一、宣伝:秋山真人、宣伝:奥住達也、スチール:小柳法代、Web:豊泉真由、制作担当:中川真吾、制作主任:高橋恒次、制作主任:福澤大輔、制作主任:篠崎泰輔、制作進行:中澤美波、制作進行:小澤実奈、制作進行:山口芳生、協力プロデューサー:中井芳彦、スケジュール:中前勇児、AP:飯田和孝、演出補:加藤尚樹、演出補:吉本香苗、演出補:東仲恵吾、演出補:川口結、記録:稲田麻由子、デスク:小澤通子、プロデューサー:石丸彰彦、演出:平川雄一朗

概要

最愛の妻を失ったヤスが周りに助けられながらも男手一つ、息子を育てていく。不器用ながらもただひたすらに我が子を愛した父とその息子の絆を描いた物語。原作:重松清、脚本:森下佳子。(2013年1月13日~3月17日放送、全10回)◆第1回。昭和47年(1972)の晩夏、トラック運転手のヤス(内野聖陽)は妻・美佐子(常盤貴子)との間に男の子を授かる。生まれた子は、小林旭から旭と名付けられた。幼い頃から親というものを知らずに育ったヤスと美佐子は、アキラを必死に育てながら幸せな日々を噛み締めていた。アキラが3歳になった頃、休日にヤスが1人で働いていると、「おとしゃんの会社が見たい」というアキラを連れて美佐子がやってくる。その日の朝、些細な事でケンカをしてしまった3人だったが、そこで「日本中をトラックで一緒に回ろう」と大きな夢を語り合う。仕事に戻ったヤスにアキラがタオルを届けようとした時、プラットホームに不安定に積まれた木箱にタオルが引っかかってしまい、アキラの上に積荷が崩れ落ちてくる。咄嗟にアキラをかばった美佐子は、木箱の下敷きになってしまう。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ