検索結果
ミュージック ドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル 言の葉の海に漕ぎ出して ラジオ番組
番組ID

R21842
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2016.11.23

分数

109

ジャンル

音楽

放送局

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

製作者

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

制作社

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

出演者

ロバート キャンベル、井上陽水、朗読:三上博史

スタッフ

プロデューサー:延江浩、プロデューサー:増山麗央、演出:木村尚志、演出:伏見竜也、構成:小林浩子、演出補:伊藤慎太郎

概要

日本文学者のロバート キャンベルは、入院をきっかけに長年親しんだ井上陽水の歌を1日1曲ずつ英訳し始めた。しかし、思わぬ壁に突き当たった。英語は主語や単数・複数など明確さを求める一方、陽水の歌詞は曖昧なのだ。例えば「飾りじゃないのよ涙は」の赤いスカーフは誰のスカーフなのか。キャンベルが陽水との対談で率直な質問をぶつけ、歌詞の世界を読み解いていく。対談で取り上げる曲は、「青い闇の警告」「飾りじゃないのよ涙は」「カナリア」「いっそセレナーデ」「ゼンマイじかけのカブト虫」「最後のニュース」など。四半世紀前に書かれた「最後のニュース」の歌詞世界は今もなおリアリティを持つ。井上陽水の歌詞を通じ、“言葉の曖昧さ”が持つあたたかさや、言葉が持つ本来の力についてもう一度考える、知的エンターテインメント。歌詞の朗読は三上博史。

受賞歴

日本放送文化大賞(第13回グランプリ)、芸術祭賞(第71回優秀賞)、ギャラクシー賞(第54回優秀賞)、日本民間放送連盟賞(第65回教養番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ