検索結果
テレメンタリー2010 希少難病 ~たった3人の患者と母たち~ テレビ番組
番組ID

205351
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2010.04.30

分数

26

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

山形テレビ(YTS)

製作者

山形テレビ(YTS)

制作社

山形テレビ(YTS)、タキシーズ

出演者

ナレーション:加藤登紀子

スタッフ

撮影:渡部雅之、撮影:岡崎英治、編集:青木亮、選曲効果:田口恭平、ミキサー:内形卓矢、ディレクター:稲塚秀孝、プロデューサー:庄司勉

概要

AADC欠損症…現在、日本に患者が3人しかいない「希少難病」の一つだ。神経伝達物質の酵素が生まれながらに欠け、寝たきり状態、発語ができず、発作が頻繁に起こる。患者数が極めて少ないために、治療研究は一向に進まないのが現実だ。◆日本で初めてこの病気と分かったのは、山形県に住む10歳と7歳の兄妹。二人は生まれつき脳性マヒの疑いが持たれていたが、2003年夏、髄液検査でAADC欠損症と判明する。その3年後、東京に住む13歳の男子が3人目の患者と判明。日本では3人のみの「希少難病」となっている。◆孤独に病気と闘っていた2つの家族は、家族会を立ち上げ、病気に関する情報収集や小児科の専門医たちに働きかけを始める。イギリスで同じ病気から回復した患者のケースも取材。「希少難病」と向き合う母たちの2年間を追った。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ