検索結果
木曜劇場 わたしたちの教科書〔1〕 テレビ番組
番組ID

200944
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2007.04.12

分数

58

ジャンル

ドラマ

放送局

フジテレビジョン

製作者

フジテレビジョン

制作社

フジテレビジョン

出演者

菅野美穂、伊藤淳史、真木よう子、酒井若菜、大倉孝二、水嶋ヒロ、佐藤二朗、戸田昌宏、前川泰之、谷村美月、冨浦智嗣、鈴木かすみ、柳田衣里佳、伊藤沙莉、山本ひかる、池田晃信、登野城佑真、土田アシモ、よしのよしこ、原田裕子、谷原章介、小市慢太郎、高田聖子、波瑠、吉田晋一、平良千春、幸野友之、石黒久也、はやしだみき、石川眞吾、鈴木龍之介、鶴谷嵐、奥村香里、じょじ伊東、佐藤正和、ちゅうり、宮本拓也、三土幸敏、真下かおる、江見昭嘉、諏訪友紀、斉藤麻耶、横山真弓、志田未来、風吹ジュン

スタッフ

脚本:坂元裕二、音楽:岩代太郎、技術:小椋真人、撮影:加藤文也、撮影:藤枝直人、照明:佐々木宏文、音声:廣岡豊、映像:小川栄治、録画:高垣俊宏、SW:長田崇、編集:小泉義明、編集:勝又秀行、選曲効果:小西善行、音響効果:荒川望、MA:岩下広史、美術:関口保幸、デザイン:根本研二、美術進行:藤野栄治、衣装:沖田正次、スタイリスト:谷口みゆき、化粧:金原理恵子、化粧:滝波麻子、効果:田村憲行、フード:住川啓子、CG:冨士川祐輔、映像効果:神保聡、編成:吉田豪、広報:谷川有季、宣伝:加地綾子、スチール:瀬井美明、HP:須之内達也、擬斗:佐々木修平、リサーチ:角野英明、進行:森保伸二、監督補:山本一男、演出補:石井裕介、記録:堤眞理子、制作:曽根晋、プロデューサー補:大澤恵、プロデューサー:鈴木吉弘、プロデューサー:菊地裕幸、演出:河毛俊作

概要

女子生徒の転落死をきっかけとして、さまざまな問題が噴出する公立中学校を舞台に、翻弄される教師・生徒たちと、真相を究明しようとする弁護士の姿を描く。(2007年4月12日~6月28日放送、全12回)◆積木珠子(菅野美穂)は、業界大手の法律事務所に所属する優秀な弁護士。最近はいじめ問題にも取り組んでいる。事務所の後継者である先輩弁護士・瀬里直之(谷原章介)と交際している珠子には、明るい未来が約束されていた。4月のある日、加地耕平(伊藤淳史)は、喜里丘中学校に臨時教員として赴任する。その中学を取り仕切っているのは副校長の雨木真澄(風吹ジュン)だった。急病の教師に代わって2年3組の担任を務めることになった耕平は、教室に入らず、校庭でひとり本を読んでいる藍沢明日香(志田未来)に声をかける。しかし明日香から唐突に「世界を変えることは出来ますか?」と問いかけられ、答えに窮する。◆ある夜、法律事務所に、珠子の知り合いだという中学生が訪ねてくる。明日香だった。しかし、なぜか珠子は居留守を使い、会おうとはしなかった。学校に姿を現さない明日香には、悪い噂がたくさんあった。耕平がそれを気にかけていると、繁華街で偶然、なぜか珠子と一緒にいる明日香に出会った。必死に学校に来るように明日香を説得する耕平。事件が起こったのは、耕平の熱意に心を開いた明日香が登校した日のことだった。ひとりの生徒が校舎の窓から転落したのだ…。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ