検索結果
NBS月曜スペシャル 信州鉄道紀行2 日本海へつづく塩の道列車 ~大糸線の旅~ テレビ番組
番組ID

016162
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2005.07.11

分数

48

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

長野放送(NBS)

製作者

長野放送(NBS)

制作社

長野放送(NBS)

出演者

上小牧忠道

スタッフ

制作:宮尾哲雄、演出:松尾恵、演出:梨子田眞、撮影:水内通晴、撮影:白沢光昭、編集:内野吾郎、編集:宮沢貴宏、音声:矢島善紀

概要

信州松本駅と新潟県糸魚川駅を結ぶJR大糸線は、安曇野の田園風景、間近に迫る北アルプスの大展望、そして湖と渓谷など、変化に富む風景を車窓から楽しむことができる。信州鉄道紀行シリーズ第2弾として、鉄道大好きの上小牧忠道アナウンサーが大糸線全長105.4kmを旅する。◆まずは松本駅から2両編成の電車に乗り込む。早速、中萱(なかがや)駅に降り立ち、義民の里・三郷村を散策。穂高、松川、大町で途中下車をしながら、沿線の観光スポットや人々とふれあう。木崎湖のほとりでは、大糸線全駅名が盛り込まれた曲『大糸線』を聞く。終点は新潟県糸魚川。日本海で捕れる海の幸で旅を締めくくる。女鳥羽川、奈良井川、梓川、姫川など、それぞれの川に架かる橋梁を走る列車の姿も紹介する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ