団体見学の方へ

先生方・指導者の方へ

 放送ライブラリーでは、時代を伝えるテレビ・ラジオ番組・CMの視聴とともに、映像を中心とした体験型の常設展示コーナーで、放送について楽しみながら学ぶことができます。
 ニューススタジオでのキャスター・リポーター体験、野球中継のカメラスイッチング体験などのほか、施設内の展示をより良く理解するための館内用ワークシート、レクチャー付きコース、メディア・リテラシー関連番組の上映、また放送局員を講師に招いての出前授業など、様々な学習プログラムをご用意しています。

 

<団体見学申込み手続きのながれ>

団体でご来館される場合には、以下の手続きで事前の予約をお願いしております。
  1. まずお電話で仮予約をしてください
    スケジュールを確認後、見学可能な場合は、FAX等で「団体見学申込書」をお送りします。
    program001.gif

  2. 「団体見学申込書」に必要事項を記入し、指定の送付先にFAXで返信してください。
  3. 申込み完了です。
    ご記入頂いた内容に不明な点がありましたらご連絡いたします。当日のご来館をお待ちしております。

  • 少人数の班行動等でも、学校行事でのご来館の場合は予約をお願いしています。
  • 予約外や「団体見学申込書」が提出されていない場合は、ご来館いただいてもご利用範囲を制限させていただく場合があります。ご了承ください。


見学コースの例:
  1. 施設概要の説明
    まず、8階入口前にて施設概要・注意事項の説明を受けます。

  2. 9階展示フロアの見学
    エスカレーターで9階に移動し、展示フロアを個人がグループで自由に見学します。

  3. 8階視聴フロアでの番組視聴
    その後8階に移動し、視聴ホールで番組を視聴します。
    放送ライブラリーでは、アニメーションやバラエティ番組などの子ども向け番組のほか、歴史や社会をテーマにした教育・教養番組、情報を読み解く力を育てるメディア・リテラシー関連番組などが視聴できます。

  • 上記の例はあくまでも一例です。ご希望の時間に応じた見学をご案内できますので、ご相談ください。
  • 展示フロアのみのご見学で、30~60分程度必要です。
  • 人数が多い場合(100人~)は、8階で番組を視聴するグループと9階で展示を見学するグループに分かれ途中で交代することによってよりスムーズに見学することが可能です。

<注意事項>
  • 施設内での録音・録画・撮影は固くお断りいたします。
  • 施設内での飲食はできません

 

★食事場所(ビル1階の「情文プラザ」がご利用できる場合があります),バス駐車場(有料:1時間2000円)については、横浜情報文化センター管理事務所(TEL:045-664-3737)にお申込み下さい。

 

★横浜情報文化センター内には日本新聞博物館(ニュースパーク)があり、放送・新聞の二大メディアについて同時に見学が可能です。
 日本新聞博物館の見学については、別途お申込みが必要です(TEL:045-661-2040)。なお、人数・予約状況によっては、放送・新聞に分かれて交代で見学していただくよう、調整をお願いすることがあります。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ