検索結果
150年目の凱旋 祇園祭・大船鉾復活の物語 ラジオ番組
番組ID

R21357
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.08.03

分数

59

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

京都放送(KBS京都)

製作者

京都放送(KBS京都)

制作社

京都放送(KBS京都)

出演者

語り:遠藤奈美

スタッフ

構成:小窪泰子、ディレクター:永田和美、プロデューサー:永田和美、技術:永田和美、効果:永田和美

概要

2014年夏、祇園祭山鉾行事が歴史的な転機を迎えた。150年もの間、休み鉾(巡行に参加しない鉾)だった大船鉾が復興し、これとともに約半世紀ぶりに後祭も復活する。“動く美術館”ともいわれる祇園祭を支える町衆の汗と涙を、音で描く。◆四条町の大船鉾は江戸時代末、禁門の変で焼失し、長年祇園祭の巡行に参加できずにいたが、鉾を飾る懸装品は町内の各家で受け継がれてきた。そして2008年、四条町がまとまって大船鉾復興に向けての歩みが始まった。鉾の枠組みが完成しつつあった2011年9月ごろから、復活の夏、2014年7月まで、大船鉾を担う四条町を追う。そこには町内の人々や助っ人、そんな四条町を見守ってきた人々の様々な思いがあった。お囃子の音色、鉾建ての槌音、車の軋み、観衆のざわめき、御神輿の飾り金具の揺れる音などを織り交ぜつつ、地元ラジオだからこそきめ細やかな取材にこだわり、祇園祭に携わる人の葛藤や情熱を描く。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ