検索結果
功名が辻スペシャル 前編 ~武田鉄矢 戦国を斬る~ テレビ番組
番組ID

205142
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2006.12.24

分数

90

ジャンル

時代劇

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

仲間由紀恵、上川隆也、武田鉄矢、前田吟、和久井映見、筒井道隆、石倉三郎、生瀬勝久、三原じゅん子、田村淳、乙葉、高山善廣、浜田学、玉木宏、宅麻伸、木村多江、永井杏、大地真央、香川照之、榎木孝明、長澤まさみ、多岐川裕美、三谷幸喜、北村和夫、勝野洋、名高達男、苅谷俊介、俵木藤汰、菅井きん、松本明子、小林正寛、斎藤洋介、熊谷真実、真由子、二瓶鮫一、ベンガル、春田純一、金児憲史、皆川陽菜乃、森迫永依、江守徹、近藤正臣、坂東三津五郎、津川雅彦、福本清三、窪田弘和、岡田正典、大門伍朗、京一郎、山崎雄介、渡辺大、伊藤聡、中村由起子、児玉陽子、長澤壮太郎、田上晃吉、土平ドンペイ、中村浩二、浜上竜也、段丈てつを、村上尚子、瑠依、山野亜紀、坂口進也、途中慎吾、古澤龍之、野口真緒、松本梨菜、原にち佳、小杉彩人、ささの堅太、ささの貴斗、寺島咲、斉藤奈々、野村涼乃、柳桃子、中森貫太、森常好、一噌隆之、観世新九郎、柿原弘和、助川治、駒瀬直也、中所宜夫、観世喜正、遠藤喜久、奥川恒治、鈴木啓吾、ふくまつみ、山口みよ子、広田さくら、山口麻衣加、橘要、西川申晶、水木扇升、若柳薫子、若柳華龍、若柳美香康、浅野ゆう子、柄本明、西田敏行、佐久間良子、舘ひろし、語り:三宅民夫

スタッフ

原作:司馬遼太郎、脚本:大石静、音楽:小六禮次郎、題字:だんきょうこ、時代考証:小和田哲男、考証:二木謙一、考証:平井聖、考証:小泉清子、殺陣:林邦史朗、指導:橘芳慧、指導:田中光法、指導:清元栄吉、指導:福原百七、指導:観世喜正、指導:望月暁云、指導:守屋今朝登、方言指導:芦沢孝子、制作統括:大加章雅、美術:岸聡光、美術:山内浩幹、技術:市川隆男、技術:宮路信広、音響効果:菅野秀典、音響効果:原大輔、音響効果:千本木真純、記録:野田茂子、編集:水島清子、撮影:横山義行、撮影:岡田裕、照明:木村中哉、照明:根来伴承、音声:冨沢裕、音声:中本一男、映像技術:竹内利夫、映像技術:横田幹次、CG:佐藤渉、CG:中澤哲明、美術進行:峯岸伸行、演出:尾崎充信、演出:加藤拓、演出:椰川善郎、演出:久保田充

概要

わずか五十石から土佐二十万石の城主にまで駆け上った戦国武将・山内一豊。知恵と機転で夫を支えた賢妻の誉れ高い千代。この二人の夫婦愛を軸に、戦国の乱世を描く大河ドラマ第45作(2006年1月8日~12月10日放送、全49回)の総集編(前・後編)。武田鉄矢の解説で名場面を振り返る。原作:司馬遼太郎、脚本:大石静。◆永禄3年(1560)、近江・浅井家の地侍の娘・千代(永井杏、のち仲間由紀恵)は戦火の中、幼くして父母を失い、山中をさ迷ううちに、尾張の川のほとりで一人の若武者に命を救われた。織田信長(舘ひろし)に滅ぼされた尾張岩倉城の家老の嫡男・山内一豊(上川隆也)だった。一豊は千代に母・法秀尼(佐久間良子)を訪ねるように言う。仕官先を探す一方、父の敵・信長を討つ機会を狙う一豊だったが、桶狭間の戦いで鬼神となって戦う信長に武者の魂を見てひざまずく。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ