検索結果
SBCスペシャル 100歳のごはん テレビ番組
番組ID

205462
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2010.09.15

分数

47

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

信越放送(SBC)

製作者

信越放送(SBC)

制作社

信越放送(SBC)、コンテンツビジョン

出演者

舩戸導洋、久保田祥江、白澤卓二、ナレーション:武田徹

スタッフ

撮影:伊藤康雄、音声:替場征史、音声:中村豊、編集:小島匡、EED:和田秀一、MA:塚田敏康、CG:清水瞳、ディレクター:湯本和寛、プロデューサー:田中哲郎

概要

健康・長寿で知られる長野県。厚生労働省の2005年調査によると、長野県の平均寿命は都道府県別で男性1位、女性5位。そして2010年、敬老の日を迎える県内の100歳以上のお年寄りは、1000人の大台を超える見通しだ。番組では100歳前後のお年寄りの「ごはん」をテーマに据えて、長野県在住の6人の家庭を訪問し、健康・長寿の秘訣に迫る。◆林業一筋、99歳の原末広さんは、今も自転車で山の手入れに出かけて、枝打ち作業をする健康ぶり。自ら育てた地元の伝統野菜を「30分かけてゆっくり食べる」のが日課と話す。2人暮らしの今井功さん・まそこさん、100歳と95歳になる夫婦の食卓には、いつも10数種類のおかずが並ぶ。買い物から準備、片付けまで、お二人それぞれが見せるこだわりぶりは、さながら夫婦漫才のようだ。◆番組は食にテーマを当てつつも、仕事や趣味に打ち込み、充実した生活を送るご長寿6人の姿を描き、これからの少子高齢化社会を肯定的に捉えるためのヒントを示す。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第59回エンターテインメント番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ