検索結果
向田邦子新春スペシャル 第一夜 眠る盃 テレビ番組
番組ID

004589
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1985.01.09

分数

73

ジャンル

ドラマ

放送局

TBSテレビ

製作者

カノックス

制作社

カノックス、TBSテレビ

出演者

森繁久彌、小林亜星、加藤治子、工藤夕貴、諏訪部賢史、田中麻美、牧田正嗣、湯沢勉、伊藤克彦、久保晶、石黒正男、香山エリ、石井愃一、イッセー尾形、渡辺えり子、梅宮辰夫、八千草薫、ナレーション:黒柳徹子

スタッフ

原作:向田邦子、音楽:小林亜星、題字:中川一政、脚本:柴英三郎、タイトル:横尾忠則、カメラ:松岡良治、照明:海老原靖人、音声:塩野昭彦、効果:藤崎昭彦、美術制作:平野裟一、デザイン:宮沢利昭、衣装:斉藤秀彦、化粧:近清和、演出補:澤本均、AP:猪原達三、技術:島崎孝雄、記録:森下真理子、企画:逸見稔、プロデューサー:三浦寛二、演出:久世光彦

概要

昭和15年から昭和31年、戦中戦後の時代に大人へと成長していく女性の目を通して見つめたさまざまな愛のかたちを描く。(1985年1月9日~23日放送、全3回)◆第一夜「眠る盃」。昭和15年元旦、東京・目黒。13歳の陽子(工藤夕貴)は母・里子(加藤治子)のいいつけで、祖父・周造(森繁久弥)におせちを届けに行った。周造は出入りの中沢家へ陽子を連れて年始にでかける。中沢家には嫁いで20年になる静枝(八千草薫)が正月だというのに里帰りしていた。陽子は驚いたが、静枝はやがて実家も飛び出して男やもめの周造の家へやってくる。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ