検索結果
津軽弁の日in東京 ラジオ番組
番組ID

R20009
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2010.02.14

分数

55

ジャンル

教育・教養

放送局

青森放送(RAB)

製作者

青森放送(RAB)

制作社

青森放送(RAB)

出演者

伊奈かっぺい、野津こうへい、田中耕一、鳴海征子、青山良平、伊藤君子、小室等、山上進、司会:大友寿郎

スタッフ

演出:伊奈かっぺい、演出:渡辺英彦、制作:伊奈かっぺい、技術:山崎秀尊

概要

青森県の民間文化活動団体「津軽弁やるべし会」は、方言詩人・高木恭造の命日に合わせて、津軽弁による俳句、川柳、短歌、詩、体験記を募集する「津軽弁の日」を22年間開催してきた。今回はこの年(2010年)12月の東北新幹線全線開業を前に、これまでに寄せられた傑作作品を携えて東京公演を行う。◆1月28日に開催された「津軽弁の日in東京」。スタッフの心配をよそに1500人を超える観客で大入りとなった。多くは青森県出身者かゆかりのある首都圏住民だったが、彼らに誘われるままにやってきた東京人もいた。そこで披露される津軽弁による俳句、川柳、短歌、詩、体験記に多くの観客が笑い、涙した。高木恭造の詩に初めて曲をつけた小室等さんの歌も交え、公演の熱気を伝える。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第58回教養番組部門優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ