検索結果
阪神・淡路大震災から15年 ラジオが伝えたこと・そして、伝えること ラジオ番組
番組ID

R20207
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2010.01.17

分数

59

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

ラジオ関西(CRK)

製作者

ラジオ関西(CRK)

制作社

ラジオ関西(CRK)

出演者

谷五郎、西條遊児、藤原正美、遠藤誠二

スタッフ

演出:遠藤誠二、制作:田下明光

概要

阪神・淡路大震災発生から15年、ラジオは何を伝えてきたのか、何を伝えられなかったのか。その跡をたどりながら、これから何を伝えていくのかを、ワイドのパーソナリティー、レポーター、ディレクター、記者など、現場の当事者たちが検証し、今後の災害放送へ、どのように繋げていくのかを語り合う。また、これまでの取材を通じて教えられたことや、今、災害が起こった場合の、ラジオの果たす役割などについて、専門家や現場で被災者と向き合っているNPOの責任者に今一度語ってもらう。一方、この15年間、ラジオ関西の当時の関係者が、その後も地域のコミュニティーメディアを通じて関っている災害報道についても紹介しながら、出演者が、それぞれの立場で今後の災害放送に対する心構え、留意点などを紹介する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ