検索結果
木曜スペシャル 目撃者、私はそこにいた テレビ報道30年の歩み テレビ番組
番組ID

003329
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1983.11.17

分数

74

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

日本テレビ放送網

製作者

日本テレビ放送網

制作社

日本テレビ放送網

出演者

司会:小林完吾、司会:宮崎美子、報告:金原二郎、報告:久能靖、報告:高村勇作、報告:大沼裕之、報告:大島典子、報告:青木陽一、ナレーター:竹内公一

スタッフ

企画:真家弘之、企画:土屋光明、企画:石井忠明、撮影:小西昌司、録音:宮崎新平、照明:玉置晃男、編集:足立謙介、音響効果:内倉巌、宣伝:中原修一、AD:尾崎正浩、構成:松本醇、ディレクター:羽白幸博、プロデューサー:土屋光明、制作:中村公一

概要

日本テレビが開局した1953年(昭和28)8月28日から30年間、日本で起こった事件や出来事を映像によってたどりながら、事件の当事者や現場を取材した報道マンの証言によって、人々の心をとらえた事件や出来事が人々の意識をどう変えていったかを探る。◆浅間山荘事件(72年2月28日)、ケネディ大統領暗殺を知らせる日米間の衛星中継第1号(63年11月23日)、皇太子ご成婚(59年4月10日)、国鉄鶴見事故(63年11月9日)、10・12田中角栄判決(83年)などを取材当時の映像で振り返るほか、現在その現場がどうなっているか、関係者のその後も紹介する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ