イベント案内 - 過去のイベント

【セミナー】  テレビドラマの巨人たち ~人間を描き続けた脚本家~ 第3回「早坂暁 ひと、その存在や いかに」

 テレビドラマの黄金期を作り出した6人の脚本家の作品上映とシンポジウムにより、その作品の魅力を時代背景とともに読み解く企画です。今回は、早坂暁脚本作品の制作者、演出者、出演者が参加します。


  • 日  時 : 2019年4月20日(土) 10時~17時(9時40分開場)
  • 会  場 : 千代田放送会館 2階スタジオ
          地下鉄赤坂見附駅 出口Dから徒歩10分/麹町駅 出口1から徒歩6分
          永田町駅 出口9-a、9-b、5から徒歩2~8分/ 
          地図は こちら
  • 主  催 : (一財)市川森一脚本賞財団
  • 共  催 : (公財)放送番組センター
  • 協  賛 : 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館/(一社)日本放送作家協会/
         (一社)日本脚本アーカイブス推進コンソーシアム
  • 後  援 : NHK/(一社)日本民間放送連盟
  • 入  場 : 無料

【プログラム】

第1部 番組上映
10:00~ ドラマ人間模様「冬の桃」第1回 1977(NHK) 45分
10:55~ 今夜もテレビで眠れない「猫坂の上の幽霊たち」1995(TBS) 30分
11:30~ 「天下御免」第1回 1971(NHK) 60分

休憩 12:30~13:20

第2部 番組上映
13:20~ ドラマ人間模様「続 夢千代日記」第2回 1982(NHK) 45分
14:15~ ドラマ人間模様「花へんろ~風の昭和日記 第3章」第1回 1988(NHK) 45分

第3部 シンポジウム
15:20~ 遠藤利男理事長 挨拶「早坂ドラマの時代的役割」
15:30~ シンポジウム「出演者・制作者が読み解く早坂暁脚本作品の魅力」
 出演:山口 崇(「天下御免」出演)、秋吉久美子(「夢千代日記」出演)
    岡崎 栄(「天下御免」制作)、平山 武之(「花へんろ」演出)
 司会:鈴木嘉一(放送評論家)
 ※17:00終了予定

観覧ご希望の方は、①②いずれかの方法で、市川森一脚本賞財団までお申込みください。
 4月18日(木)必着

①FAXでのお申込み 用紙は こちら
 FAX送付先 03-6435-3135

②下記アドレスにメールでお申込み
 zaidan@ichikawa-kyakuhon.com

<お問い合わせ先>
(一財)市川森一脚本賞財団
 〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-13-602 加瀬ビル161
 TEL/FAX共通 03-6435-3135

◆◆◆◆◆

【テレビドラマの巨人たち 今後の予定】(案)

第4回(2019年11月) 「山内 久 ひと、その社会への眼差し」
第5回(2020年 4月)  「布勢愽一 ひと、その小さき者への優しさ」
第6回(2020年11月) 「松木ひろし ひと、その家族の形を求めて」

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ