イベント案内 - 過去のイベント

【番組上映会】  第63回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル入賞作品上映会

 「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」は、数ある広告賞の中でも世界最大級の規模を誇るイベントです。この上映会では、同フェスティバルの入賞作品を、講師の解説つきでご覧いただけます。今回は、カンヌライオンズをはじめ数多くの広告賞の審査員を務めてきた鏡明氏に講師をお願いしました。グランプリをはじめとする秀作CMを上映し、カンヌライオンズや世界の最新クリエイティブ事情について、詳しくお話しいただきます。
※外国作品には日本語字幕がつきます。


  • 日 時 : 2016年11月5日(土)13時30分~16時(13時開場)
  • 会 場 : 浜離宮朝日ホール・小ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)
           地図は こちら
  • 講 師 : 鏡 明 /ドリル・エグゼクティブアドバイザー、ACC国際委員会委員長
  • 主 催 :(公財)放送番組センター
  • 協 力 :(株)東映エージエンシー
  • 入 場 : 無料(抽選で350名)

※応募は締め切りました。
 申し込みされた方には、既に当落の通知をお送りしています。

<お問い合わせ先>
放送ライブラリー
 〒231-0021 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
 TEL 045(222)2828

※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。
※未就学児・小学生の入場はお断りさせていただきます。


【講師略歴】
鏡 明(かがみ・あきら)
1948年、山形県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、71年に電通入社。2012年3月に同社顧問退任後、現職。電通在職中は国内外の広告賞で数多くの入賞、また審査員を経験。2002年にアドフェストの審査委員長、09年には東アジアで初めてカンヌ国際広告祭(現カンヌライオンズ)の審査委員長を務めた。これまでに携わった主な作品は、東京海上火災「損害保険シリーズ」、パナソニック「ルーカスの仲間たち」、「マックロード」、「ナショナルのあかり」、WOWOW「走る女」、「BIRD MAN」など。カンヌライオンズ2013年日本代表審査員。ACC国際委員会委員長。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ