イベント案内 - 過去のイベント

【セミナー】  第59回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル入賞作品上映会

「カンヌはトレンドをリードする存在ではない。広告界の今を映す「鏡」である。
(カンヌライオンズ会長テリー・サベージの言葉)

「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」は、数ある広告賞の中でも世界最大級の規模を誇るイベントです。この上映会では、フィルム部門の日本代表審査員を務めた講師から、グランプリをはじめとする秀作CMを上映。今回の「カンヌライオンズ」や世界の最新クリエイティブ事情について詳しくお話しいただきます。※日本語字幕つき。

☆今回の会場は、東京です。お間違えにならないようご注意ください。
☆参加申し込みが必要です。


  • 日時:2013年2月2日(土)13時30分~15時30分(13時開場)
  • 会場:浜離宮朝日ホール・小ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)
        従来と会場が異なりますのでご注意ください。
         ◇都営大江戸線「築地市場駅」A2出口より徒歩3分
         ◇東京メトロ日比谷線「築地駅」1,2番出口より徒歩8分
         ◇日比谷線、都営浅草線「東銀座駅」6番出口より徒歩8分
         アクセスマップは こちら
  • 講師:佐藤カズー(TBWA HAKUHODOエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター/
        フィルム部門日本代表審査員)
  • 主催:(公財)放送番組センター
  • 協力:(株)東映エージエンシー
        (カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル日本代表)
  • 入場:無料(先着順で390名)

※2013.2.2終了しました。


【第59回カンヌライオンズ・メモ】

フィルム部門グランプリ:「Back to the start」(チポートレ/アメリカ)
集まった業界関係者:10,000人以上(90を超える国と地域から)
エントリー総数:34,301作品
日本のエントリー総数:1,058作品
日本が獲得したトロフィー:50
日本が獲得した金賞:13
日本のフィルム部門金賞:「The Museum of Me」(インテル)
             「OK Go/ALL IS Not Lost」(グーグル)


講師:佐藤カズー氏略歴
 横浜生まれ。Sony Music Entertainment、ビーコン コミュニケーションズを経て、2009年9月よりTBWA HAKUHODO入社。
 メディアの枠を超えたビッグアイデアで、カンヌクリエイティブ祭でゴールド受賞、D&AD Yellow Pencil、SPIKES、ロンドンの名だたる広告賞で金賞の獲得をはじめ、100以上の国内外の賞を受賞。
 また音楽にも精通しており、ミュージシャンのCDジャケットのデザイン、ミュージックビデオの制作、コンサートの演出なども手がけている。
 2011年クリエイターオブザイヤー・メダリスト、2012年ACC CM FESTIVAL テレビCM部門ゴールド受賞。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ