イベント案内 - 過去のイベント

【セミナー】  公開セミナー ラジオを楽しむ!(1) ラジオドラマ「鉄になる日」

芸術祭大賞とギャラクシー大賞をダブル受賞 2012年最大の話題作!
10月16日 ABU(アジア太平洋放送連合)賞受賞!

 放送ライブラリーでは、「名作の舞台裏」を始め、様々な公開セミナーを開催しています。このたび、ラジオの魅力を伝えるために、ラジオ番組を取り上げる公開セミナー「ラジオを楽しむ!」をスタートします。
 東日本大震災以降“ラジオの力”が見直されています。ラジオ番組だからこそできることやラジオの魅力を伝え、多くの皆さまにラジオをより楽しんで頂くためのセミナーにしていきます。
 公開セミナー「ラジオを楽しむ!」第1回は、毎日放送で2011年11月21日に放送された『鉄になる日』を取り上げます。小松左京原作の長編小説「日本アパッチ族」を脚色・演出したこの作品は、鉄になったアパッチの体が銃弾をはじく音、鉄を食べる音などにより、壮大なSF映画を見ているような、聴きごたえのあるラジオドラマです。ラジオドラマの可能性を再発見させた作品として高い評価を得て、文化庁芸術祭ラジオ部門大賞、ギャラクシー賞ラジオ部門大賞など数々の賞を受賞し、ラジオドラマ史上に残る名作となりました。
 今回のセミナーには、構成・演出、そして音響を担当した制作スタッフを招き、番組が作られたきっかけ、番組作りの苦労、音へのこだわり、ラジオの可能性などを伺います。


  • 日 時:2012年12月8日(土)13:30~16:30(13時開場)
         ※番組を聴いた後、休憩を挟んでゲストによるトーク
  • 会 場:情文ホール(横浜情報文化センター6階)
  • ゲスト:島修一(構成・演出/毎日放送)、小池佑治(音響技術)、濱谷光太郎(音響効果)
  • 司 会:石井 彰(放送作家)
  • 主 催:(公財)放送番組センター
  • 入 場:無料(抽選で200名)

2012.12.8終了しました。

【関連番組】

●放送ライブラリーでは、『鉄になる日』の原作者やセミナー登壇者の方々が制作に携わったラジオドラマを公開しています。
 この機会に、ぜひラジオドラマの世界を味わって下さい。

 『鉄になる日』関連の番組リストは こちら


『鉄になる日』の原作となったのは小松左京氏の小説「日本アパッチ族」です。放送ライブラリーでは、小松左京さんが出演、または関連するテレビ番組を公開しています。

 小松左京さん関連の番組リストは こちら

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ