イベント案内 - 過去のイベント

【番組上映会】  「受賞ドキュメンタリー番組」上映会

 放送ライブラリーのリニューアル・オープンを記念して、最新の受賞ドキュメンタリー番組の上映会を開催します。
上映する番組は、日本民間放送連盟賞、日本放送文化大賞、放送文化基金賞、ギャラクシー賞、地方の時代映像祭などの各賞で最優秀・グランプリを獲得した、NHKと民放のドキュメンタリー番組8作品です。
 ドキュメンタリー番組は、深夜や地域内での放送に限られていることが多く、実際のオンエアを見る機会は少ないのが現状です。特に、地方の民放局が制作している、地域の話題や問題に根ざした秀作・力作を、他地域の視聴者が番組を見るチャンスはなかなかありません。
 優れたドキュメンタリーが、それぞれのテーマにどのように向き合い、描き、伝えているのか・・・これらの番組が、私たち一人一人が“現代”や“社会”について考えるきっかけとなることを願っています。
※この上映会は、様々な番組コンクールで受賞したNHKと民放のベスト番組を集めて、NHK衛星第2で放送した『ザ・ベストテレビ』(6/26〜30)と、シンポジウム(6/19 主催:NHK 共催:放送番組センター)の関連企画です。


  • 会期 : 2010年7月3日(土)〜19日(月)
  • 会場 : 放送ライブラリー 情報サロン
  • 主催 : 放送番組センター
  • 協力 : NHK、北海道放送、静岡放送、中部日本放送、南海放送
  • 入場 : 無 料

上映スケジュール

■Aプログラム(土、火、木)

11:00 『赤ひげよ、さらば。〜地域医療"再生"と"崩壊"の現場から〜』57分
制作:北海道放送 第5回日本放送文化大賞グランプリ
地域医療崩壊の現場を通して、その課題と将来の地域医療の方向性を問いかける。

12:00 『シリーズ四川大地震 被災地は今 第2回 李先生と30人の子どもたち〜紅白中心学校〜』 49分
制作:NHK,テムジン,NHKエンタープライズ ATP賞ドキュメンタリ−部門最優秀賞
大地震で家族を失った抱える子どもたちと、一人娘を失った教師が互いに支えあう姿を描く。

13:00 『SBSスペシャル 日本兵サカイタイゾーの真実 〜写真の裏に残した言葉〜』 47分
制作:静岡放送 日本民間放送連盟賞テレビ報道最優秀/地方の時代映像祭最優秀賞
硫黄島で米軍に投降し、一枚の写真を託した「サカイタイゾー」を名乗る日本兵とは

14:00 『ハイビジョンふるさと発 嵐の気仙沼 〜港町の特別な一日〜』 43分
制作:NHK仙台放送局 放送文化基金賞テレビドキュメンタリー番組部門本賞
台風が接近すると船の避難場所になる気仙沼。漁師と港の人々の一夜限りのドキュメント。


■Bプログラム(日、水、金)

11:00 『家族記念日』 48分
制作:中部日本放送 日本民間放送連盟賞テレビエンタ−テインメント最優秀
コスプレ家族写真の依頼が全国から届く写真家。それぞれの家族の物語を描く。

12:00 『NHKスペシャル 魔性の難問 〜リーマン予想・天才たちの闘い〜』 49分
制作:NHK 科学ジャーナリスト大賞(受賞は『ETV特集』版)
数学史上の最難問と言われる素数の謎"リーマン予想"に挑み、敗れてきた天才たちの物語。

13:00 『ひだまり 〜今治大浜1丁目・6年の記録〜』 59分>
制作:南海放送 日本民間放送連盟賞テレビ教養最優秀
漁師町のお好み焼き屋を通して、日本の路地裏の懐かしさとそれが失われていく寂しさを描く。

14:00 『ETV特集 死刑囚 永山則夫 〜獄中28年間の対話』 89分
制作:NHK ギャラクシー賞テレビ部門大賞
連続射殺魔・永山則夫が、元妻や支援者たちと重ねてきた死刑までの28年間の対話や書簡とは。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ