検索結果
描く 被爆76年の広島から テレビ番組
番組ID

215720
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2021.08.06

分数

53

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

中国放送(RCC)

製作者

中国放送(RCC)

制作社

中国放送(RCC)

出演者

ナレーション:小林康秀

スタッフ

撮影:高井哲朗、CA:山藤浩一、編集:正路周子、選曲:長原裕三、デザイン:上籠彩夏、EED:上野徹、EED:岸本隆弘、MA:草田智、ディレクター:寺岡俊、プロデューサー:平尾直政

概要

原爆投下から76年。あの日の記憶をどう残していくのか。13歳の時に被爆した尾崎稔さん(89歳)は、10年以上にわたって被爆体験や戦前の街並みを絵に残し続けている。2020年に描いた絵は32枚にものぼる。今もその手を止めることはない。尾崎さんを突き動かす思いとは何なのか。被爆者健康手帳を持つ被爆者の平均年齢は84歳に迫り、今年、初めて13万人を割った。被爆者なき世界が間近に迫る中、広島にいるテレビ記者はこれからどう原爆を伝えていくのか。全国紙から転職したテレビ記者の目を通し、「迷い」や「焦り」も隠さず、記憶を継承していくことについて考える。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ