検索結果
トラオの夢 病院王・徳田虎雄とその時代 テレビ番組
番組ID

214448
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2019.05.25

分数

47

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

鹿児島テレビ放送(KTS)

製作者

鹿児島テレビ放送(KTS)

制作社

鹿児島テレビ放送(KTS)

出演者

ナレーション:庄村奈津美

スタッフ

協力:山岡淳一郎、カメラ:西村智仁、AD:前島大樹、AD:有馬賀奈子、編集:鍬田峻史、MA:万善弘美、デザイン:生田緑、ディレクター:川村健大、プロデューサー:野元俊英、プロデューサー:金子貴治

概要

救急患者の“たらい回し”が社会問題となった1970年代。「生命だけは平等だ」という実にシンプルな理念を武器に閉鎖的とされた日本の医療界に風穴を開けた男。それが徳田虎雄である。奄美群島にある徳之島で幼少期を過ごし、苦学の末、大阪大学医学部を卒業。34歳で建てた80床の病院は、やがて日本最大の医療法人「徳洲会」へと成長を遂げる。政治家としても衆院議員を4期務め、一時は政界のキャスティングボートを握る男とまで呼ばれた。しかし、その矢先病魔が徳田を襲う。81歳になる徳田は今、外部との接触をほとんど断ち、眠るように暮らしている。番組では多くの関係者の証言から、徳田の激動の半生を追った。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ