検索結果
‘視界ゼロ’ 猛吹雪の脅威 ~届かなかった危険信号~ ラジオ番組
番組ID

R20956
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.05.27

分数

29

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

STVラジオ

製作者

STVラジオ

制作社

STVラジオ

出演者

語り:松下祐貴子

スタッフ

構成:新谷政太郎、ディレクター:蛭子裕介、プロデューサー:長坂信行

概要

2013年3月、普段は雪が少ない北海道東部を記録的な暴風雪が襲った。視界ゼロの状況で車は道路にできた雪の吹きだまりにはまり、立ち往生した人が続出。車を捨て猛吹雪の中を歩き出した人、車内に流れ込んだ一酸化炭素による中毒で亡くなった人など、9人の犠牲者を出した。気象警報が出され、自治体も事前に警戒を促していたにもかかわらず、多くの住民が外出して暴風雪に遭遇する。なぜそれらの「危険信号」は伝わらなかったのか、関係者の証言を通じて検証した。また、情報を発信する放送局の責任についても自己検証し、二度と不幸な事故を起こさないために問題提起する。◆STVラジオ報道特別番組

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第61回報道番組部門優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ