検索結果
大河ドラマ 八重の桜〔1〕 ならぬことはならぬ テレビ番組
番組ID

210055
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.01.06

分数

74

ジャンル

時代劇

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、風吹ジュン、松重豊、綾野剛、佐藤B作、風間杜夫、中村獅童、柳沢慎吾、津嘉山正種、山野史人、宮内敦士、鈴木梨央、里村洋、戸田昌宏、山野海、永倉大輔、佐久間哲、久松信美、山岡愛姫、小栗旬、榎木孝明、伊吹吾郎、山本圭、秋吉久美子、山崎智史、矢部光祐、笹原尚季、愛川あおい、富永凌平、関寛之、林雄大、瀬口寛之、加門良、坂口進也、石塚由有、間瀬勇大、峰岸哲、梅屋喜三郎、桑沢俊宏、菊池野音、中村梅之助、生瀬勝久、加藤雅也、オダギリジョー、反町隆史、奥田瑛二、西田敏行、語り:草笛光子、語り:久保田祐佳

スタッフ

作:山本むつみ、テーマ音楽:坂本龍一、音楽:中島ノブユキ、題字:赤松陽構造、タイトル画:菱川勢一、タイトル画:小野山和代、時代考証:大石学、時代考証:山村竜也、考証:平井聖(建築)、考証:小泉清子(衣裳)、指導:林邦史朗(殺陣武術)、指導:橘芳彗(所作)、指導:田中光法(馬術)、指導:菅野敦(馬術)、指導:本條秀太郎(邦楽)、指導:佐山二郎(砲術)、指導:一箭順三(槍術)、指導:小笠原清基(流鏑馬)、指導:望月暁云(書道)、指導:篠原裕(ガラス細工)、VFXプロデューサー:結城崇史、ことば指導:新國弘子(会津)、ことば指導:河原田ヤスケ(会津)、ことば指導:小暮智美(会津)、ことば指導:中村章吾(薩摩)、ことば指導:一岡裕人(長州)、ことば指導:岡林桂子(土佐)、ことば指導:前田こうしん(肥後)、制作統括:内藤慎介、プロデューサー:樋口俊一、美術:岸聡光、技術:前田貢作、音響効果:三谷直樹、撮影:大和谷豪、照明:牛尾裕一、音声:井上裕一、映像技術:倉又信久、VFX:松永孝治、記録:塩井ヨシ子、編集:掛須秀一、美術進行:松谷尚文、演出:加藤拓

概要

幕末、会津・鶴ヶ城での戦いにおいて最新のスペンサー銃を手に新政府軍に奮戦、「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれ、維新後はアメリカ帰りの新島襄の妻となり、共に同志社を設立した新島八重の生涯を描く。NHK大河ドラマ第52作。(2013年1月6日~12月15日放送、全50回)◆第1回「ならぬことはならぬ」。山本八重(鈴木梨央)は、会津藩砲術指南役の娘として生まれ、男勝りで負けん気が強く、父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手を焼いていた。その八重が慕ってやまないのが、文武に秀でた兄・覚馬(西島秀俊)。華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見て、八重は砲術に夢中になる。その後、覚馬は、最新の西洋砲術を学ぶために江戸へ遊学。八重は、こっそり砲術の練習をするが、権八に見つかって一喝されてしまう。◆解説副音声あり


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ