検索結果
報道特別番組 二つの核のはざまで ~福島・浜通りに暮らす被爆者たち~ テレビ番組
番組ID

206680
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2011.08.06

分数

49

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

中国放送(RCC)

製作者

中国放送(RCC)

制作社

中国放送(RCC)

出演者

ナレーション:藤村伊勢

スタッフ

撮影:田川直、撮影:高井哲朗、音響効果:片山敦子、演奏:片山敦子、録音:石崎泰生、録音:新名亮介、デザイン:秋山尚子、編集:正路周子、EED:中島俊明、MA:高橋弘通、ディレクター:藤原大介、プロデューサー:城雅治

概要

1945年の広島・長崎への原爆投下、そして2011年の福島原発事故により、核兵器と原子力平和利用の「二つの核」に翻弄される人々を追ったドキュメンタリー。◆福島県在住の被爆者健康手帳保持者は94人で、このうち8人が福島第一原発から30キロ圏内に住む。(2011年3月末現在、福島県まとめ)被爆による健康不安や差別を乗り越え、66年の歳月を生きてきた彼らを、再び放射能汚染が襲った。酪農を廃業し、後継者の孫の将来を憂う広島被爆の男性。最愛のひ孫と離れ離れの悲哀を味わうも、原発作業員の家族を思い、沈黙する長崎被爆の女性。被爆国日本が推進した原発の“負の側面”を背負う福島の被爆者と家族たち。平和利用であるはずの核に翻弄されながらも、懸命に生きる彼らの姿を描く。

受賞歴

ギャラクシー賞(第49回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ