検索結果
ザ・ドキュメント ふたつの正義 検証・揺さぶられっ子症候群 テレビ番組
番組ID

213662
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2018.05.27

分数

47

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

関西テレビ放送(KTV)

製作者

関西テレビ放送(KTV)

制作社

関西テレビ放送(KTV)

出演者

語り:豊田康雄

スタッフ

撮影:平田周次、編集:片野正徳、MA:中嶋泰成、効果:萩原隆之、題字:櫻井洸太、CG:谷篤史、宣伝:前田彩佳、AD:竹本彩夏、ディレクター:上田大輔、プロデューサー:萩原守

概要

児童虐待が増加し続ける中でよく耳にする「揺さぶられっ子症候群」(通称SBS)。乳幼児が激しく揺さぶられることで脳にダメージを受け、最悪の場合、死に至ることもあるという。日本では虐待を専門とする医師にSBS(虐待の疑いあり)と診断された結果、親が逮捕、起訴される事件が相次いでいる。一方、虐待を疑われた親たちは子どもの転落、転倒と主張する。生後1ヶ月の長女を揺さぶったとして傷害罪に問われた母親の裁判を通して、二つの正義がぶつかり合う。一人はSBSに医学的根拠はあるのか疑問に思い、冤罪をなくそうと、SBSの見直しを訴える弁護士。もう一人は子どもの命を守るために虐待をなくそうとする医師。関係者への丹念な取材を通して、双方の考え方を検証していく。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第66回グランプリ候補、テレビ報道番組優秀)、日本民間放送連盟賞(2020年放送と公共性最優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ