検索結果
仮面ライダーエグゼイド〔1〕 I’m a 仮面ライダー! テレビ番組
番組ID

213376
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2016.10.02

分数

23

ジャンル

幼児・子供

放送局

テレビ朝日

製作者

東映

制作社

東映、テレビ朝日、アサツーディ・ケイ

出演者

飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、声:町井祥真、声:前田剛、河本千明、酒井亮和、高橋來、佐藤もみじ、鈴木晃平、篠崎頼我、高岩成二、藤田慧、渡辺淳、内川仁朗、永徳、岡田和也、伊藤茂騎、渡辺実、竹内康博、塚田知紀、藤井祐伍、神前元、井口尚哉、柏木佑太、三上真司、石田颯己、石上龍成、野邉大地、坂本和基、竹中凌大、五十嵐勝平、天貝学、中山猛、小座間洋人、大澤雅貴、小森拓真、松本直也、草野伸介、博多華丸、野村宏伸

スタッフ

原作:石ノ森章太郎、脚本:高橋悠也、スーパーバイザー:小野寺章、チーフプロデューサー:佐々木基、プロデューサー:大森敬仁、プロデューサー:菅野あゆみ、音楽:ats‐,清水武仁&渡辺徹、撮影:倉田幸治、照明:斗沢秀、美術:大嶋修一、録音:遠藤和生、スケジュール:上堀内佳寿也、編集:佐藤連、スクリプター:柿崎徳子、VE:石川友一、撮影助手:前田聖弥、装置:嶋村亮昴、衣装:角田千香、ヘアメイク:佐藤泰子、ヘアメイク:古橋沙耶、装飾:権田光典、造型:蟻川昌宏、操演:高木友喜、カースタント:西村信宏、助監督:塩川純平、助監督:石井千晶、助監督:齊藤崇浩、制作担当:中島嘉隆、制作担当:吉川和也、進行:伊藤渉、進行:餅田愛里咲、EED:高橋和寛、MA:曽我薫、選曲:金成謙二、音響効果:大野義彦、MA:田口祥平、技術:八木明広、仕上:辻今日子、キャラクターデザイン:寺田克也、衣装:伊津野妙子、キャラクターデザイン:田嶋秀樹、資料:山辺浩一、資料:金子しん一、絵コンテ:なかの★陽、特撮スーパーバイザー:足立亨、特撮スーパーバイザー:捻橋尚文、CG:泉昌人、VFXスーパーバイザー:長部恭平、VFX:松岡勇二、VFX:鈴木嘉大、VFX:齊藤隆明、VFX:林秀則、VFX:島田友晴、VFX:東孝裕、ラインプロデューサー:下前明弘、デスク:宮地みどり、広報:川勝宥典、プロデューサー補:谷中寿成、プロデューサー補:安東健太、監修:林昇甫(医療)、宣伝:大川希、Web:梶淳、Web:宮嶋崇至、主題歌:三浦大知、音楽プロデューサー:中谷学路、アクション監督:宮崎剛、特撮監督:佛田洋、監督:中澤祥次郎

概要

「バグスターウイルス」によって引き起こされるゲーム病。電脳救命センターに所属する宝生永夢は、仮面ライダーエグゼイドとして、ゲーム病に罹った患者の命を救うため、戦い続ける。平成仮面ライダーシリーズの第18作。原作:石ノ森章太郎。(2016年10月2日~2017年8月27日放送、全45回)◆第1回。西暦2000年、人体に寄生し、成長することで怪人を生み出すゲーム病を発症させる新種のコンピュータウイルス・バグスターウイルスが誕生した。事態を重く見た衛生省は、人知れずこの脅威と戦う組織「CR(電脳救命センター)」を設立。CRのエージェント、仮野明日那(松田るか)はバグスターを倒すことのできる仮面ライダーの適合者を探していた。一方、人の命を救いたいと医者の道を選び、聖都大学附属病院で小児科に勤務する宝生永夢(飯島寛騎)は、日々研修医として奮闘していた。ある日、永夢は、担当する患者にバグスターウイルスを発見するが、院長命令により担当を外されてしまう。しかし、遂にゲーム病が発症し、患者の体は乗っ取られようとしていた。永夢はバグスターウイルスを治療するため、「ゲームドライバー」を使い、仮面ライダーエグゼイドに変身する。明日那が探していた仮面ライダーの適合者は永夢だったのだ。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ