検索結果
伝えよう熊本地震 ラジオ番組
番組ID

R22306
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2017.05.30

分数

47

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

熊本放送(RKK)

製作者

熊本放送(RKK)

制作社

熊本放送(RKK)

出演者

進行:大田黒浩一、朗読:小松士郎、朗読:福島絵美、朗読:山崎雄樹、朗読:糸永有希、朗読:又野千紘

スタッフ

ディレクター:渕上純子、技術:風呂本篤

概要

熊本県では2016年4月14日午後9時26分、益城町で最大震度7を観測する地震が発生した。恐怖と不安、混乱の1日からようやく眠りについた16日午前1時25分、さらに大きな揺れに再び襲われた。西原町と益城町で最大震度7を記録。益城町は震度7の地震に続けて2度も襲われ、9割以上の住宅が何らかの被害を受ける未曽有の事態となった。一連の地震で熊本県民の8割以上が震度6弱以上の地震を経験し、最大時には18万人以上が避難生活を送ることになった。避難所以外に車で寝泊まりする人も多く、生きていることへの奇跡を感じながらも、続く余震の中、恐怖と闘いながら必死に生きる日々が続いた。このような経験は二度と味わいたくないが、その経験から気づいたこと、感じたことを財産として伝えていこうと、聴取者に手記を募集したところ、被害の大きかった益城町や御船町、熊本市をはじめ県外からも多くの応募があった。その中から8点を選び、熊本地震を振り返りながら紹介する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ