検索結果
山の神祭り ~祭りと暮らす山里~ テレビ番組
番組ID

210545
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2015.05.29

分数

49

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

山口放送(KRY)

製作者

山口放送(KRY)

制作社

山口放送(KRY)

出演者

ナレーター:竹重雅則

スタッフ

カメラ:山本宏幸、カメラ:山本透、カメラ:都濃政也、音声:兼弘文生、音声:金子麻史、音声:河村慶之、音声:糸賀孝雄、音声:國澤康次、技術:善甫義隆、技術:藤村毅、技術:金本伸一、技術:林英樹、技術:綿野光士、技術:池田茂喜、編集:本村治、美術:吉村亮二、美術:花崎美香、音響効果:河口司、取材:木村仁彦、取材:高木憲一郎、取材:田村康夫、ディレクター:白石則明、プロデューサー:渡部雅史

概要

山口県岩国市由宇町清水地区は標高280mの山あいに12世帯19人が暮らす小さな集落。先祖代々、山に点在する藪神様をお祀りし、古くから「祭り」を絆に暮らしてきた。中でも800年以上守り伝えられてきた県指定無形民俗文化財「山の神祭り」は、5年に1度、鎮守の森に祖霊を迎える祭りで、集落をあげて行われる。しかし現在は「祭り」だけでなく、集落そのものが存亡の危機にある。住民の大半が70歳以上の高齢者で、もう何年も子どもの声を聞くことはない。近い将来に消滅するかもしれない「限界集落」なのだ。「派手でなくていい。祭りを続けたい」…誰よりも祭りを愛する当屋父子と、清水地区の住民たちに番組は密着した。つかの間の賑わいを取り戻す「祭り」は、住民の心をひとつにする。「祭り」は集落の“絆”であり“希望の光”。限界集落の強い思いと「残したい祭りの魂(こころ)」を伝える。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第63回エンターテインメント番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ