検索結果
連続テレビ小説 おひさま〔1〕 母のナミダ テレビ番組
番組ID

209099
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2011.04.04

分数

15

ジャンル

ドラマ

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

井上真央、八木優希、原田知世、中川大志、渡邉甚平、勝隆一、角替和枝、村松利史、阿南健治、松川尚瑠輝、山谷花純、寺脇康文、斉藤由貴、若尾文子

スタッフ

作:岡田惠和、音楽:渡辺俊幸、時代考証:天野隆子、ことば指導:麻ミナ、指導:酒井シヅ、指導:荻浩三、指導:三宅良輔、指導:若柳彦三衛門、資料:中原淳一、題字:永石勝、タイトル:関和亮、制作統括:小松昌代、プロデューサー:大橋守、美術:山田崇臣、技術:田中満、音響効果:三谷直樹、編集:高室麻子、記録:武田朝子、撮影:細野和彦、照明:小野寿之、音声:本間法義、映像技術:金丸岳生、CG:池田誠、美術進行:高橋秀樹、演出:笠浦友愛

概要

信州安曇野と松本を舞台に、ヒロイン・陽子が「太陽のようにいつも笑って世界を照らす」という亡き母との約束を胸に、戦前、戦中、戦後を生きていくさわやかな一代記。現在の陽子が戦前からの思い出を語る。作:岡田惠和。NHK連続テレビ小説第84作。(2011年4月4日~10月1日放送、全156回)◆第一週「母のナミダ」第1回。都内に住む主婦・房子(斉藤由貴)は、長野県の安曇野で、偶然に陽子(若尾文子)と出会う。りんとして美しい陽子に魅力を感じる房子。陽子は、房子に自身の半生を語り始める…。昭和7年。10歳の陽子(八木優希)は、誠実な父・良一(寺脇康文)、優しい母・紘子(原田知世)、聡明な長男・春樹(中川大志)、明るい次男・茂樹(渡邉甚平)とともに、東京から安曇野へ来た。それは、病気で先が長くない紘子と最期の日々を過ごす、覚悟の引っ越しだった。

受賞歴

ギャラクシー賞(第49回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ