検索結果
WATCH ~真相に迫る~ アメリカ人がたどる原爆秘話 ~被爆米兵の最期~ テレビ番組
番組ID

210536
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2015.11.29

分数

46

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

広島テレビ放送(HTV)

製作者

広島テレビ放送(HTV)

制作社

広島テレビ放送(HTV)

出演者

ナレーター:馬場のぶえ

スタッフ

撮影:木村伊織、撮影:藤田一成、撮影:帆足慶一郎、編集:道閑慎一、音声:松田武、デザイン:三好宏子、ディレクター:加藤紗千子、構成:佐藤伊佐雄、プロデューサー:岡田純一郎

概要

被爆70年となる2015年8月6日。広島市長が原爆の日に平和記念式典で読みあげる平和宣言に、これまで触れられたことがなかった「被爆米兵」についての言及があった。そして、被爆米兵の遺族が初めて式典に参列した。◆被爆死した米兵捕虜は12人いるとされている。しかしアメリカ政府は38年間、被爆米兵の存在を認めてこなかった。被爆し亡くなった米兵の遺族も、辛すぎる経験からか、多くを語ろうとしてこなかった。番組取材班はアメリカに渡り、遺族を訪ねる。「母国が開発した原爆で命を落としたことをどう思うのか」。私たちの質問に対し、亡くなった米兵の妹の答えは…。◆被爆米兵の遺族や関係者へのインタビューを行ってきたバリー・フレシェットさん。広告会社に勤めながら、被爆米兵の存在に衝撃を受け、ドキュメンタリーを制作中だ。原爆投下国と被爆地、その狭間で命を落とした米兵の存在。ドキュメント映画は二つの国でどんな波紋を引き起こすのか。

受賞歴

ギャラクシー賞(第53回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ