検索結果
魅惑のイタリア大紀行 塩野七生×向井理 ~ルネサンスとは何であったのか~ フィレンツェ編 テレビ番組
番組ID

209256
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.06.08

分数

95

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

BS-TBS

製作者

BS-TBS

制作社

BS-TBS、TBSビジョン

出演者

塩野七生、向井理、ナレーション:堀井美香

スタッフ

企画:八木康夫、構成:新貝典子、撮影:杉村智司、音声:奥山雅章、コーディネーター:大貫真弓、コーディネーター:嵯峨紘美、編集:目見田健、EED:奈良貢、MA:松元祐二、音響効果:宮川亮、ヘアメイク:池田晋一朗、スタイリスト:三島和也、宣伝:高松武史、AD:藤井沙保里、ディレクター:和田好充、プロデューサー:別部時彦、制作プロデューサー:吉田啓良

概要

作家・塩野七生さんと俳優・向井理がイタリアを旅し、ルネサンスを探る美術・紀行ドキュメンタリー。ルネサンス発祥の地・フィレンツェ、永遠の都・ローマ、海の都・ヴェネツィア。三都市をめぐり、2人がたどり着いたルネサンスの真実とは…。(全2回)◆前編「フィレンツェ編」。15世紀半ば、フィレンツェを舞台に隆盛を誇ったルネサンスに迫る。それまでの1千年間、キリスト教会によって抑えられていた、「見たい、知りたい、わかりたい」という欲望が噴出した精神運動・ルネサンス。その礎を築いた経済人・メディチ家とは、どのような存在だったのか。ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチなど、フィレンツェに残る数々の芸術・建築をめぐる。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ