検索結果
NHKスペシャル 終戦60年企画 象列車がやってきた テレビ番組
番組ID

201984
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2005.08.12

分数

74

ジャンル

ドラマ

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK、NHK名古屋

出演者

三浦友和、池脇千鶴、山本太郎、余貴美子、八千草薫、田中邦衛、杉本哲太、奥村公延、中田裕子、伊藤麻衣、鷹取奈央、大島未紗子、田渕巧海、黒田啓之、大嶽隆司、石河美幸、天乃大介、上田定行、村田鉄信、遠藤直哉、中村正人、浅野尚伍、野間雅代、伊沢勉、池ノ谷桃太、高井泉帆、長坂行馬、外山文孝、稲葉達博、久川徳明、有木伸夫、金井真澄、石川賢、北川智子、高宗歩未

スタッフ

原作:小出隆司、脚本:矢島正雄、演出:吉永証、制作統括:家喜正男、音楽:渡辺俊幸、美術:小林史幸、技術:山中孝夫、音響効果:和田尚也、撮影:川村尚孝、照明:木野滋雅、音声:浅井英人、記録:城島純一、編集:江川雅美

概要

終戦直後、日本の動物園には象もライオンもいなかった。象を見たいと願う子どもたちのために、戦時下にも象を守り抜いた名古屋の東山動物園に向かう特別列車が仕立てられた。その名も「象列車」。初代園長の娘・ユリの視点から、昭和12年からの象と人々、動物園の長い歩みを描く。◆昭和12年、東山動物園に4頭の象がやってきた。飼育員だった父がヒョウに襲われ、園長の遠山の養女になっても動物が苦手だったユリは、優しくて賢い象をきっかけに心を開く。軍事色が強まってきた昭和17年には、動物園でも戦意高揚のためのショーが行われていたが、飼育員は徴兵され、食料は乏しくなり、軍の要求はさらに厳しくなる一方であった。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ