検索結果
野球にかけた人生 尾藤公さん ラジオ番組
番組ID

R20053
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2009.05.29

分数

59

ジャンル

スポーツ

放送局

和歌山放送(WBS)

製作者

和歌山放送(WBS)

制作社

和歌山放送(WBS)

出演者

語り:寺門秀介

スタッフ

演出:小川真由、制作統括:柘植義信、取材:小川真由

概要

甲子園で春夏連覇など、高校野球の監督として活躍した箕島高校元監督尾藤公さん。県立箕島高校は、和歌山県中部、漁業とミカンの町にある公立高校。高校野球が盛んな土地柄だ。尾藤さんはこの高校で1966年以来およそ30年にわたり監督を務めてきた。14回の甲子園出場と4回の全国優勝で全国に知られる。ノックは選手とのコミュニケーションと語る彼は、思うようなノックができなくなって95年に監督を勇退したが、その後も高校野球と関わっている。近年体調を崩し、二度の手術を経験したが、大病を乗り越えた。野球にかける情熱はさらに増し、とりわけ若い選手への目を配りに余念がない。2009年春、18年ぶりの選抜大会出場ではアルプス席での応援も初めて経験した。高校野球とともに半世紀を生きた尾藤さんの素顔に迫り、高校野球の進む道を模索する。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第57回報道番組部門優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ