検索結果
牛山純一と仲間たち 世界の民族紀行 捕鯨と闘牛の島アゾレス 南ヨーロッパ人間模様 テレビ番組
番組ID

013791
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1992.01.06

分数

60

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

NHK

製作者

日本映像記録センター

制作社

NHK、日本映像記録センター

出演者

語り:久米明

スタッフ

制作:牛山純一、演出:大野耕司、演出:杉山忠夫、撮影:田村実、撮影:西山東男、編集:池田龍三、音声:川合廣、音声:木村哲人

概要

映像ドキュメンタリスト牛山純一氏と、この番組のディレクターである杉山忠夫氏の解説を交えて、牛山氏と仲間たちの取材活動を紹介する。◆ポルトガルの西方約1400キロの大西洋上に点在するポルトガル領アゾレス諸島。毎年夏にはトウラダ・ア・コルダという祭りが行われる。本土ポルトガルを離れて島に移り住んだ人々が、本土を思い故郷を懐かしんで始めたものである。選り抜きの牡牛が町や村に放たれ、男たちが勇気を競って暴れ牛と闘う祭りだ。男たちは一日暴れ牛と闘い続ける。祭りの熱狂を紹介する。また、島民のほとんどは漁業を生業としている。ピコ島では昔から伝えられている手こぎボートによる捕鯨がいまだに行われている。ボートで鯨に近づき、銛を撃ち込む。銛には800メートルものロープがついており、漁師たちはロープを手繰り寄せて鯨に近づき、さらに銛を撃ち続けて仕留めるという勇壮な漁である。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ