検索結果
鯨と人と海と 最後の捕鯨船団の記録 テレビ番組
番組ID

005221
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1987.12.05

分数

49

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

RKB毎日放送

製作者

RKB毎日放送

制作社

RKB毎日放送

出演者

語り:納富昌子、報告:西嶋真司

スタッフ

プロデューサー:三善英毅、撮影:小野芳昭、効果:菊地宏道、音声:相賀弘光、音楽:菊池宏道、VE:梶井慎三、担当:伊賀崎儀一

概要

1987年3月幕を閉じた南氷洋商業捕鯨の最後の船団に同乗取材。捕鯨全般について紹介するとともに、捕鯨ひとすじに打ち込んできた人々の姿を追う。◆1986年10月28日、捕鯨母船第3日進丸が横浜港を出航、10月30日に下関港から4隻のキャッチャーボートを従えて南氷洋に向かった。ノルウェイで建造された日進丸は全長194メートル幅24メートル、ノルウェイで開発された捕鯨技術が満載されている。船団は11月26日南氷洋に到着。大発生するオキアミを求めて南下してくる数10万頭の鯨群を追う。狙うのは体長10メートルほどのミンククジラ、捕獲した鯨は解体し、余すところなく利用する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ