検索結果
リヒャルト・シュトラウスその愛と哀しみ 今よみがえる幻の祝典曲 テレビ番組
番組ID

004872
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1988.11.21

分数

44

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

讀賣テレビ放送/読売テレビ放送(YTV)

製作者

讀賣テレビ放送/読売テレビ放送(YTV)

制作社

讀賣テレビ放送/読売テレビ放送(YTV)、テレビマンユニオン

出演者

声:冨田浩太郎、語り:岡村喬生、声:岡部正明、声:池田勝、声:片岡藍子、声:篠原大作、声:納谷悟朗

スタッフ

制作:大原れいこ、制作:萩元晴彦、制作:鳥羽郁夫、演出:大原れいこ、撮影:小島正仁、撮影:後藤修、照明:石田厚、効果:大野友造、編集:水野幸夫、企画:鳥羽郁夫、音声:福田広幸

概要

一つの曲を背景に、戦争のはざまで運命を揺り動かされた音楽家・リヒャルト・シュトラウスとその周辺の人々の思いを描く。◆1940年(昭和15)、ドイツの大作曲家R・シュトラウスは日本政府に依頼され「建国二千六百年祝典曲」を作曲した。彼は息子の妻・アリスを自らの娘のように慈しんでいたが、ユダヤの血をひくアリスはナチスに目をつけられていた。アリスへの迫害をやめることを条件に、シュトラウスはこの依頼を受けたのだった。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ