検索結果
武田信玄・総集編〔4〕 二重の死 テレビ番組
番組ID

003267
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1988.12.27

分数

75

ジャンル

時代劇

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

語り:若尾文子、中井貴一、柴田恭兵、紺野美沙子、大地真央、堤真一、古村比呂、真木蔵人、篠塚勝、岡村菁太郎、青山裕一、神田雄次、渡浩行、池上季実子、宍戸錠、児玉清、美木良介、篠田三郎、村上弘明、大多貴子、北村総一郎、長谷川明男、松橋登、石丸謙二郎、室井奈穂子、飯島京子、橋爪功、勝野洋、井上孝雄、岸田今日子、浜村純、佐藤慶、小川真由美、宇津井健、杉良太郎

スタッフ

監修:磯貝正義、時代考証:鈴木敬三、時代考証:上野晴朗、殺陣:林邦史朗、原作:新田次郎、脚本:田向正健、演出:重光亨彦、演出:大森青児、演出:一井久司、制作:村上慧、音楽:山本直純、美術:田嶋宣助、美術:山下恒彦、技術:大沼伸吉、技術:曽我部宣明、撮影:入倉道治、撮影:上原康雄、音声:近藤直光、音声:鈴木清人、照明:佐野鉄男、照明:野下清、音響効果:大和定次、音響効果:西ノ宮金之助、音響効果:山倉正美、編集:久松伊織、編集:田中美砂

概要

四方を山に囲まれた甲斐に生まれ、あと10年生きていれば天下をとれたといわれる武田信玄。本音の生き方を求めて肉親や家族との間で悩みながらも、人材育成や領国経営に近代的な手腕をふるった生涯を描いた大河ドラマの総集編。(1988年12月24日~28日、全5回)◆信玄と嫡男・義信(堤真一)との確執が表面化しはじめた。甲斐を強くするためには手段を選ばぬという信玄と、潔癖な息子。義信に「父を葬る」と聞かされた傅役・飯富兵部(児玉清)は、信玄を狙うが果たせず切腹。幽閉された義信も自害する。甲斐では三条の方が病に冒され、息を引きとる。ひたすらに三条の方を守ってきた八重(小川真由美)も遺体の前で胸を突いて後を追った。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ