イベント案内 - 過去のイベント

【セミナー】  オンラインセミナー 番組アーカイブの意義と未来への活用2021~ポストコロナ時代の番組アーカイブの利活用~

 放送番組センターでは、大学の授業や図書館等の公共施設を対象に、放送ライブラリーの番組を利用してもらうサービスを2013年度から開始しました。これは、放送ライブラリーが一般公開している放送番組の中から、大学教員や図書館員が選んだ番組を、インターネットを利用して送信し、教材や視聴覚資料として視聴してもらうサービスです。これまで複数の大学や図書館・公共施設がこのサービスを利用しています。コロナ禍、在宅で授業が行われることが多くなり、昨年度より「在宅授業」への対応も試験的に始め、各大学でご利用いただいています。
 これらの取り組みの一環として、毎年、上智大学メディア・ジャーナリズム研究所と共催で番組利活用の取り組みや映像アーカイブの意義を伝える公開セミナーを実施しています。第5回となる今年度は、番組の保存や利活用に取り組む研究者や制作者、大学教授などを招き、番組アーカイブの意義やその活用方法、また放送番組センターの利活用サービスの今後の展望と可能性などについて、お話しいただきます。
 今回のセミナーは、昨年同様、オンラインで実施します。アーカイブ資料や放送番組の利活用に関心をお持ちの方、教職員や学生の皆さんをはじめ、多くの方々の参加をお待ちしています。


  • 日 時: 2021年11月20日(土)14時~16時
  • 形 式:「Zoom」ウェビナーを利用したオンラインセミナー
  • 登壇者:
    桶田  敦(大妻女子大学 文学部 コミュニケーション文化学科 教授)
    小松原 貢(RSK山陽放送 岡山映像ライブラリーセンター)
    松原 文枝(テレビ朝日 ビジネスプロデュース局 イベント戦略担当部長)
    柴野 京子(上智大学 文学部 新聞学科 准教授)
    ※都合により、予告なく変更する場合がございます。
  • 司 会:音 好宏(上智大学 文学部新聞学科 教授)
  • 主 催:(公財)放送番組センター、上智大学メディア・ジャーナリズム研究所
  • 参 加:無料(定員200名)

 <応募方法>
 このページからお申込みください。
 「Zoom」ウェビナー視聴方法ほか、参加必要事項等は こちら


※お使いのパソコンや携帯電話の迷惑メール対策などで、「メールの受信/拒否設定」が設定されていると、放送ライブラリーからの申込確認メールや当落通知のメールが受信できない場合があります。
 事前に 「info@bpcj.or.jp」 からのメールが受信できるよう設定をしてから、登録やお申し込みをしてください。


「番組アーカイブの意義と未来への活用2021」 お申し込み

★ご注意★
 主にezweb.ne.jpのメールアドレスをご利用の方に、放送ライブラリーからの仮登録メール等が届かないというケースが起きています。
 放送ライブラリーからのメールが迷惑メールと判断されてしまうことが原因の1つと思われます。ユーザー登録やお申込みの前に、放送ライブラリーからのメール「info@bpcj.or.jp」を受信できるよう、「受信リスト設定」 を行い、「必ず受信」にチェックを入れてくださいますようお願いいたします。
 「仮登録メール不着」等のお知らせをいただいた際には、ご案内メールを返信していますが、この返信も届いていない可能性があります。
 ezweb.ne.jpの詳しい設定方法については、au公式サイトでご確認ください。

 au 迷惑メールフィルター機能>受信リスト設定


昨年のセミナーの様子を、Youtubeで公開しています。
『オンラインセミナー 番組アーカイブの意義と未来への活用2020~
  "戦後75年"広島、長崎、沖縄からの報告~』
 第1部前編
 第1部後編
 第2部


<お問い合わせ先>
放送ライブラリー
 〒231-0021 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
 TEL 045(222)2828
 FAX 045(641)2110

※ご提供いただいた個人情報は、本催事の申込みの結果をお知らせする目的のみに使用します。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ