イベント案内 - 過去のイベント

【企画展示】  テレビとCMで見る平成+令和1~2ヒストリー展

 放送ライブラリーでは、昨年度(2019)夏、「令和」の幕開けを祝し、企画展「テレビとCMで見る平成ヒストリー展」を開催し、テレビ番組とCMで平成30年間を振り返りましたが、この春「平成ヒストリー展」に令和1~2年を加えた企画展を開催します。
 「テレビは時代を映す鏡」と言われますが、新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態が発生した「令和」においても、逆境に負けず、話題作や時代に合わせた番組やCMが次々と制作されています。本企画展では、令和に作られたそれらの番組やCMも併せて紹介します。
 テレビコーナーでは、各年の出来事をその年話題になった番組を中心にパネルで紹介すると共に、放送ライブラリー所蔵の『TVガイド』の展示で時代を振り返ります。またCMコーナーでは、放送ライブラリーで公開しているACC賞受賞作品から、選りすぐりのテレビCMを上映し、映像により時代の空気を伝えます。


  • 会  期 : 2021年2月26日(金)~4月11日(日)※月曜休館
  • 時  間 : 10時~17時
  • 会  場 : 放送ライブラリー 展示フロア
  • 主  催 : (公財)放送番組センター
  • 協  力 : NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、毎日放送
         東映、東映アニメーション、日本アニメーション、東京ニュース通信社、ACC
  • 入  場 : 無料

新型コロナウイルス感染拡大状況により延期、中止になる場合がございます。


【展示内容】

◆テレビコーナー

1.各年紹介パネル
 平成元年~令和2年の出来事を、テレビ番組を中心にパネルで振り返ります。各年を代表する懐かしい番組写真が会場に並びます。

2.『TVガイド』展示
 昭和37年から発行されている日本を代表するTV情報誌『TVガイド』の表紙の展示で、時代を振り返ります。200冊を超える表紙の展示は圧巻です。

3.「歴代編集長コラム」
 『TVガイド』の歴代編集長8名が、表紙撮影のエピソードや思い出を語ります。

4.「ペリー荻野のTVコラム」
 コラムニストのペリー荻野さんが、独自の視点で思い出のテレビ番組を語ります。

5.<特別企画> 寄稿「コロナ時代の番組制作」
 コロナ禍での制作現場の苦労や工夫・現場の思い、今後の番組制作現場の展望など、各放送局の制作現場の声を紹介します。


◆CMコーナー

1.CM上映
 放送ライブラリーで公開中のテレビCM(平成元年~令和元年ACC賞受賞作品)から、選りすぐりの約100作品を上映します。

2.寄稿「日本のCMの変遷 ~平成を振り返って~」 TUGBOAT代表 岡 康道 ※2019年寄稿

3.寄稿「『岡 康道』という希望。」クリエーティブディレクター 小田桐昭
 *2020年に急逝されたTUGBOAT代表 岡康道氏への追悼文を、クリエーティブディレクターの小田桐昭氏から寄せていただきました。

4.寄稿「令和時代のCM」(仮題)
 電通クリエーティブディレクター、コピーライター 細川美和子

5.「ペリー荻野のCMコラム」
 コラムニストのペリー荻野さんが、独自の視点で思い出のテレビCMを語ります。

6.『ACC年鑑』
 毎年のACC賞入賞作品を集大成した『ACC年鑑』を展示します。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ