検索結果
デスノート〔1〕 テレビ番組
番組ID

210866
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2015.07.05

分数

72

ジャンル

ドラマ

放送局

日本テレビ放送網

製作者

日本テレビ放送網

制作社

日本テレビ放送網、日テレアックスオン

出演者

窪田正孝、山崎賢人、優希美青、佐野ひなこ、藤原令子、関めぐみ、前田公輝、弓削智久、忍成修吾、野仲イサオ、小久保丈二、松嶋亮太、柾木玲弥、中原裕也、大沢ひかる、守谷勇人、真凛、橘希、声・モーションアクター:西野大作、尚玄、出合正幸、田中啓三、イアンムーア、赤屋板明、三貴将史、渡邉翔、あべかつのり、福井晋、中村祐志、谷友紀子、上野山浩、ゼガ、石川樹、大庭愛未、篠川桃音、杉堀佑衣、野々山郁也、堀内充治、田坂智史、井上善晴、新岩正人、みやざきしほ、小池元気、宮本優也、森川千有、富田美穂、後藤剛寛、高野漁、佐藤幹、嶋村美春、髭男爵、半海一晃、佐藤二朗、松重豊

スタッフ

原作:大場つぐみ、原作:小畑健、脚本:いずみ吉紘、音楽:服部隆之、撮影:東田博史、TD:久坂保、照明:大前英樹、音声:伊藤荒一郎、VE:弓削聡、VTR:佐々木基成、編集:湧井真史、ライン編集:梶原梓、MA:山﨑茂巳、選曲:大森力也、音響効果:岩尾亮太、技術:木村博靖、照明:高橋明宏、技術:大和賢司、技術デスク:澁谷誠一、美術:乾友一郎、デザイン:大竹潤一郎、美術進行:星田和昭、装飾:福田敦司、装置:和田将也、衣装:川井貴子、衣装:加藤美紀、ヘアメイク:末武美穂、特殊効果:井川雄史、アクション:釼持誠、タイトル画:岩﨑麻利江、VFX:菊間潤子、企画:三上絵里子、編成:渡邊政次、宣伝:渡邊悠紀、宣伝:高橋亜希子、宣伝:栗原一浩、スチール:金刺文三夫、HP:岡本祐司、データ放送:崎田浩介、監修:尾﨑祐司(警察)、振付:RYONRYON、スケジュール:岡田学、演出補:渡部篤史、制作担当:安丸徹、制作担当:松原剛、制作主任:小林孝道、記録:舘野弘子、プロデューサー補:田端綾子、デスク:大下由美、協力プロデューサー:吉川恵美子、チーフプロデューサー:神蔵克、プロデューサー:鈴木亜希乃、プロデューサー:茂山佳則、プロデューサー:大森美孝、演出:猪股隆一

概要

ある日、名前を書かれた人間は死ぬ「デスノート」を手に入れた夜神月(窪田正孝)が悪人を裁く“キラ”へと変貌。“キラ”を止めるべく現れた天才探偵・L(山﨑賢人)とキラの頭脳戦が繰り広げられる。(2015年7月5日~9月13日放送、全11回)◆第1回。夜神月(窪田正孝)は、警視庁捜査一課に勤務する父・総一郎(松重豊)と妹・粧裕(藤原令子)と暮らすどこにでもいるような大学生。弥海砂(佐野ひなこ)が所属するアイドルのライブに行く以外は、学業とアルバイトに精を出す日々だ。◆ある日、彼の前に少年刑務所に入っていた高校の同級生・佐古田(出合正幸)が現れ、一緒にいた親友の鴨田(柾木玲弥)を恐喝、月も怪我をする。その帰り道、空から「Death Note」と書かれた一冊のノートが舞い落ちてきた。“名前を書かれた人間は死ぬ”という説明書きを読んだ月は、冗談のつもりで佐古田の名前を書きこむ。すると翌朝、佐古田が死んだという報せを聞く。そんな折、総一郎が10年前に逮捕した犯人が民家に立てこもり、総一郎が人質の身代わりとなるという事件が発生する。捨てるつもりだったデスノートを使い、父の命は救った月だったが、人を殺した罪悪感にさいなまれる。そんな月の前に、デスノートの持ち主である死神・リュークが現れ、「お前の欲はなんだ」と問いかける。◆それから一か月後。月はデスノートの力で凶悪犯を殺害し続け、ネット上で“キラ”と呼ばれる英雄となっていた。状況を重く見たICPO(国際刑事警察機構)からの依頼で、本名も正体も謎に包まれた名探偵・L(山﨑賢人)が来日。総一郎たちと協力して捜査に当たることになる。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ