検索結果
RAB耳の新聞 ラジオ番組
番組ID

R22643
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2018.05.06

分数

19

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

青森放送(RAB)

製作者

青森放送(RAB)

制作社

青森放送(RAB)

出演者

小田垣康次

スタッフ

制作:夏目浩光、企画:小田垣康次、取材:小田垣康次、編集:小田垣康次

概要

青森放送ラジオで40年にわたり放送している「RAB耳の新聞」は、企画・取材・編集・出演のすべてを視覚障害者の方が担当している番組である(1978年5月6日放送開始)。現在7人が交代で週1回の放送を担当している。放送開始からちょうど40年を迎えたこの日は、第1回を放送した小田垣康次さんの担当で、40年前を当時の録音音声で振り返りながら、これからの決意を述べる。視覚障害者のためのスポーツや東京リポート、歌謡番組出場、ファッション情報など、40年前から放送されてきた内容は、後に多くの健常者にも影響を与え、視覚障害への理解を深めるきっかけとなってきた。そして何より、目が見えないパーソナリティが自ら企画・取材し、毎週欠かさずにラジオ放送を続けているという事実が、失明で苦しむ全国のリスナーに、今も「生きる勇気」を与えている。

受賞歴

放送文化基金賞(第45回個人・グループ部門(放送文化))、日本民間放送連盟賞(第66回放送と公共性優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ