検索結果
木曜劇場 風のガーデン〔1〕 スノードロップ テレビ番組
番組ID

203122
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2008.10.09

分数

57

ジャンル

ドラマ

放送局

フジテレビジョン

製作者

フジテレビジョン

制作社

フジテレビジョン、フジクリエイティブコーポレーション

出演者

中井貴一、黒木メイサ、神木隆之介、平原綾香、森上千絵、須賀貴匡、白石雄大、羽立喬介、高橋史子、川井つと、光岡湧太郎、矢柴俊博、山崎直樹、歌川椎子、中村圭太、大村美樹、遠藤カチヲ、堤匡孝、吉田羊、中沢純子、高木広子、大滝秀治、国仲涼子、金井節、藤田浩、真白由春、田中日南乃、Kirat Bantt、福田敦子、米田拓也、伊藤麻実子、大橋智和、徳秀樹、関根洋子、野口卓磨、澤口渉、松葉祥子、鈴木アキノフ、野間慎平、板橋春樹、服部喜子、佐藤峻、石田由紀子、村松佳、奏乃柚子、猪爪尚紀、谷口真衣、木村真奈美、下川真矢、板倉あみ、加茂哲也、前岡かよ、畑俊樹、木内みどり、平泉成、小野武彦、伊藤蘭、奥田瑛二、緒形拳

スタッフ

脚本:倉本聰、テーマ曲:吉俣良、挿入歌:平原綾香、技術プロデューサー:瀬戸井正俊、TD:高津芳秀、撮影:須藤康夫、撮影:木村友恵、照明:白倉孝雄、録音:渡邊利実、映像:中村宏、録画:錦織健三、音響効果:佐古伸一、編集:松尾浩、ライン編集:大方泉、MA:古跡奈歩、美術プロデューサー:柴田慎一郎、デザイン:塩入隆史、美術進行:内村和裕、操作:矢島幹之、装飾:竹原丈二、装飾:西田祐紀、衣装:佐藤愉貴子、ヘアメイク:佐々木精一、ヘアメイク:藤井俊二、ヘアメイク:井手奈津子、視覚効果:江崎公光、フード:住川啓子、CG:神保聡、編成:松崎容子、広報:名須川京子、宣伝:熊谷知子、スチール:瀬井美明、HP:丸谷利一、題字:緒形拳、イラスト:根来由美、指導:岩崎寛(医療)、指導:坂本篤裕(医療)、指導:林敏(訪問医療)、指導:浅野美智子(看護)、指導:上野砂由紀(ガーデニング)、指導:横溝宏幸(チェロ)、指導:大村和知(調律)、スケジュール:森本和史、協力:佐々木詳太(演出協力)、協力:後藤一也(演出協力)、演出補:坂梨公紀、演出補:小島秋子、演出補:並木道子、制作担当:飯塚昌夫、制作主任:篠原真貴、記録:内田照代、プロデューサー補:川原井史子、プロデューサー補:笛木志津香、統括プロデューサー:中村敏夫、プロデューサー:若松央樹、プロデューサー:浅野澄美、演出:宮本理江子

概要

死を目前にした男が、絶縁していた家族のもとへ戻っていく物語を通して、“生きること・死ぬこと”を描く。倉本聰の富良野三部作最終章、フジテレビ開局50周年記念ドラマ。(2008年10月9日~12月18日放送、全11回)◆第1回。白鳥貞美(中井貴一)は東京の有名医大病院の麻酔科准教授。死期の迫った患者を楽にする緩和医療のエキスパ―トでもあり、手術のほかにも救急外来の患者の処置や、学生への指導と多忙な日々を過ごしていた。久しぶりに姉・冬美(木内みどり)を訪ねた貞美は、間もなく亡き妻・冴子の七回忌だと知らされる。故郷・富良野では、訪問医をしている父・貞三(緒形拳)と2人の子供・ルイ(黒木メイサ)、岳(神木隆之介)が暮らしているが、妻が亡くなって以来、音信が途絶えている。本格的にガ―デニングを仕事にしているルイの様子や、知的障害のある岳の近況を冬美から聞かされた貞美は内心、動揺する。ある日、病院に戻り、自分の血液検査の結果を知った貞美は、無人の手術室へ入り、自分の腹部をエコ―で診始める。

受賞歴

芸術祭賞(第63回個人賞(宮本理江子))、放送文化基金賞(第35回本賞)、ギャラクシー賞(第46回選奨)、ギャラクシー賞(第46回特別賞(中村俊夫))


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ