検索結果
家族スパイダー テレビ番組
番組ID

211711
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2016.12.31

分数

49

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

南日本放送(MBC)

製作者

南日本放送(MBC)

制作社

南日本放送(MBC)

出演者

ナレーション:武藤久

スタッフ

カメラ:江夏豊、カメラ:黒木俊充、カメラ:福留正倫、カメラ:牧尚聖、カメラ:木場洋道、音声:有馬邦行、音声:江平みゆき、音声:宮原拓也、音声:西村龍一、編集:男原健太、美術:新村友美、構成:松本稔、取材:北原由美、取材:赤崎英記、ディレクター:武藤久、プロデューサー:諏訪園真人

概要

鹿児島県姶良市で400年前から続く「加治木くも合戦」。薩摩国の武将・島津義弘が、文禄・慶長の役で兵の士気を高めるために、クモを戦わせて見せたのが始まりといわれる。約200人が参戦し、予選を勝ち抜いたクモのみが出場できる王将戦での優勝を目指す。この加治木くも合戦で誰もがライバル視する家族が、入部貢さん(60歳)ら親子三世代で出場する入部家である。貢さんの父も祖父もくも合戦の名手で、自身も物心ついた頃から出場し、優勝回数は数知れない。「打倒入部家」は加治木くも合戦の合言葉になっている。入部家では出場させるクモを家族全員で採取に行き、合戦にピークを合わせるべく試行錯誤が始まる。だが長男の真さんは、絶対的な自信を持ち人の話を聞こうとしない父、貢さんに反発していた。今年こそ、父が育てたクモではなく、自分が見つけて育てたクモで優勝したい、自分のやり方で父に肩を並べたいと意気込む。そんな時、試合直前に入部家がピンチに陥る。貢さんに翻弄される家族。果たして入部家は今年も優勝できるのか。くも合戦に全てをかける一人の男と、その家族模様を見つめた。

受賞歴

日本放送文化大賞(第13回グランプリ候補)、ギャラクシー賞(第54回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ