検索結果
CRTワイドFM化記念 POPfREAKスペシャル 再現!究極のアナログ音 ラジオ番組
番組ID

R22454
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2017.12.21

分数

58

ジャンル

音楽

放送局

栃木放送(CRT)

製作者

栃木放送(CRT)

制作社

栃木放送(CRT)

出演者

アロハ丸山、ナレーション:福嶋真理子

スタッフ

構成:下田太郎、ディレクター:川島育郎、プロデューサー:川島育郎

概要

アナログのレコードは1980年代中盤以降市場から姿を消し、CDが主流となったが、現在ではダウンロードによる音楽配信も流行するなど音楽聴取スタイルは多様化している。こうした中、レコードの音質の良さ見直す動きが出てきた。レコードは針の雑音が欠点だが、それを解決たのが、エルプ社の「レーザーターンテーブル」だ。レーザーをレコードの溝に当てて反射した光を読み取り、電気信号に変換して音を再生する。パーソナリティのアロハ丸山氏の幅広い音楽知識とマニアックな選曲などで根強い人気を集めている「POPfREAK」では、丸山氏が近年レコードの再生に情熱を注ぎ、アナログ盤とCDの音質の聴きくらべなどの実験的な企画を定期的に放送している。栃木放送は、2017年12月のワイドFMにより、音質が向上することを記念して、このレーザーターンテーブルを活用した特別番組で、究極のアナログ音(サウンド)を探る。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第66回エンターテインメント番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ