検索結果
夏井いつきの一句一遊17周年記念特別番組 俳都まつやま四庵めぐり 百年先へ繋がる無限の五七五 ラジオ番組
番組ID

R22576
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2018.05.26

分数

60

ジャンル

教育・教養

放送局

南海放送(RNB)

製作者

南海放送(RNB)

制作社

南海放送(RNB)

出演者

夏井いつき、ナレーター:佐伯りさ、ナレーター:松岡宏忠

スタッフ

ディレクター:やのひろみ

概要

夏井いつきさんは2001年から「夏井いつきの一句一遊」を放送してきた。夏井さんの俳句との出会いから始まり、松山の俳句文化を「庵」を巡りながら考えていく。松山は多くの俳人を輩出し、俳句文化が根付いている。松山城を中心に、半径およそ620m以内に3つの庵が存在する。江戸時代に栗田樗堂が結んだ「庚申庵」。明治時代に正岡子規・夏目漱石が52日間を過ごした「愚陀物庵」。そして種田山頭火の終の住処となった大正・昭和の「一草庵」だ。それぞれの庵と俳人たちの様々なエピソードが紹介される。さらに今年(2018年)、松山に新しい庵が結ばれる。その庵の主とは…。◆庵とは人々が想いを馳せ、集う場所で、そこで俳句仲間の縁が繋がっていく。夏井さんの番組が電波の庵のごとく多くのリスナー俳人を繋いでいるように、新たな庵は、江戸からの俳句文化を縦に繋ぎ、俳句の縁を横にも繋ぎ、無限に広がっていく。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ