検索結果
日本!食紀行 昆布大好き!越中人 バイセンが運んだ富山の昆布食文化 テレビ番組
番組ID

209338
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.12.16

分数

27

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

北日本放送(KNB)

製作者

北日本放送(KNB)

制作社

北日本放送(KNB)、民間放送教育協会

出演者

ナレーション:武道優美子

スタッフ

テーマ曲:柏木広樹、撮影:高嶋大介、撮影:村井一弘、音声:西元裕章、音声:才川忍、音声:宮本敏郎、音響効果:大峡邦彦、MA:中木輝一、ディレクター:中水康之、プロデューサー:土肥尚彦、プロデューサー:雪竹弘一

概要

富山は、一世帯当たりの「昆布」の購入金額が53年連続で全国第1位。富山の女性たちのハンドバッグには、おやつ代わりに昆布が入っていることは珍しくない。また、富山でおにぎりといえば、海苔ではなくとろろ昆布をまぶした「昆布おにぎり」。かまぼこといえば、板には乗っておらず渦巻き状になった赤巻かまぼこが有名で、その元祖は、昆布で巻いた「昆布巻かまぼこ」。刺身を昆布で挟んだ「昆布締め」は、今では全国的に知られている富山の郷土料理だ。富山の人が昆布をよく食べるようになったのは、北海道と大阪を行き来した北前船が、大量の昆布を北海道から富山に運んでいたからと言われている。北前船は、全国の寄港地で物資を「売」「買」しながら航海していた「船」なので、富山では「バイセン」と呼ばれている。バイセンが運んだ富山の昆布食文化、先人たちが培った様々な食の知恵、さらには、日本の歴史に大きな影響をもたらした越中の売薬商人と昆布との関係にも迫る。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ