検索結果
希望の翼 ~あの時、ぼくらは13歳だった~ テレビ番組
番組ID

207369
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.03.02

分数

95

ジャンル

ドラマ

放送局

テレビ神奈川(TVK)

製作者

テレビ神奈川(TVK)、カズモ

制作社

テレビ神奈川(TVK)、カズモ

出演者

国広富之、金淳次、黒田福美、木村友治、吉永祐希、林海象、阿部朋子、能登剛、向井修、石浜美希、中村百花、牧瀬由衣、成仁子、田中冨士夫、イモトサチエ、潘惠羅、二橋康浩、李英錫、崔仁淑、金泰榮、崔賢淑、孔在圓、崔水蓮、小川瑛楽、蔵谷日向、中村大地、佐々木千春、姉川華、原秀俊、手島曜、鈴木新平、村上差斗志、岩本将治、堤勝馬、渡邉見道、白石徹、結城久美子、竹田有希、脇崎舞、八田英二、鄭甲泳、ナレーション:吉井祥博、ナレーション:三崎幸恵、佐藤しのぶ

スタッフ

原作:寒河江正、原作:羅逸星、脚本:海野春雄、エグゼクティブ・プロデューサー:牧内良平、プロデューサー:関佳史、プロデューサー:鈴木一、プロデューサー:中島憭、協力:兪建植、協力:陳烔旭、協力プロデューサー:朴鉄民、撮影:川田万里、VE:石田伸夫、照明:佐々木雄也、照明:土井賢太郎、録音:高橋智香、録音:高木加織、編集:神崎亜耶、MA:川口俊、選曲:山内直樹、効果:下城義行、美術:岩本一成、衣装:渋沢有美、ヘアメイク:吉森香織、ヘアメイク:小林奈美子、助監督:井手上拓哉、助監督:錦戸健太郎、助監督:三浦聖樹、記録:頓所真奈美、制作担当:谷尚明、制作主任:高明、制作進行:金宝羅、制作進行:朝倉麻里子、制作進行:李建佑、制作進行:李貞東、制作進行:高松健太郎、コーディネーター:楊恵景、監督:福本義人、総監督:大山勝美

概要

日本の敗戦の直前の1945年、朝鮮半島の城津(現在の北朝鮮金策市)で出会った韓国人と日本人の少年二人の友情と、後日の劇的な再会を、日韓現代史と重ねながら描く。原作者の一人はテレビ神奈川のOB。開局40周年記念番組、韓国KBSとの国際共同制作。◆戦後、羅逸星は北から韓国に逃れ有名な天文学者になっていた。寒河江正は日本に引き揚げ、成人してテレビ局のプロデューサーになっていた。彼らの出会いは、日本統治下の中学校。学校で朝鮮語が禁止されていた中、喧嘩を止めようとした逸星は咄嗟に朝鮮語で「やめろ」と言ってしまい、いじめにあった。その時、正は「朝鮮人が朝鮮語をしゃべって何が悪い」と止めに入った。その一言が、逸星に勇気と誇り、自信を与えたのだった。逸星は「何としても再会して、お礼を言いたい」と、5年がかりで正を探し当てた。41年ぶりの再会をきっかけに、二人は友好交流の輪を広げていく。それは韓国政府が日本文化解放を始める前のことだった。◆平成25年度文化庁芸術祭参加(2013年10月27日放送)

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第61回ドラマ部門優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ