検索結果
名作のふるさと 第4集〔10〕 下村湖人の「次郎物語」 ~佐賀・東京~ テレビ番組
番組ID

205796
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1979.12.08

分数

26

ジャンル

教育・教養

放送局

テレビ東京

製作者

放送番組センター

制作社

放送番組センター、テレビ東京、テレビマンユニオン

出演者

中村久美

スタッフ

テーマ音楽:山本直純、撮影:高間賢治、録音:本田孜、編集:大橋富代、演出:後藤幸一、プロデューサー:小林尚武、プロデューサー:村田亨

概要

語り手自らが名作文学ゆかりの地を訪ね、風景やそこに暮らす人々に直接ふれることで、その作品世界を再認識してもらおうという文学紀行番組。第1集~4集まで制作・放送された。(第4集/1979年10月6日~1980年3月29日放送、全26回)◆この回は、下村湖人の「次郎物語」(1941年)を取り上げる。女優の中村久美が、下村湖人の生まれ育った佐賀と「次郎物語」を書いた東京を訪ね、湖人にとって「次郎」はどのような存在だったのかを探る。佐賀には湖人の生家だけでなく、「次郎物語」にも登場する青木病院や、正木老人の家の跡が残る。佐賀は「葉隠」発祥の地でもある。湖人を知る人たちの話から、次郎には湖人自身が色濃く投影されていることが裏付けられていく。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ